2009.08.21

インフル騒動の立正大湘南

高校野球が熱戦中です。

今大会は有力校が序盤で敗退をしており、先が読めない大会となっていますね。

その中でも島根県代表の立正大湘南高校ですが、選手が新型インフルエンザに感染し、現在行われている試合では13人の選手で試合をしています。

大会の終盤となり、各チームともに2〜3試合をこなしていますので、試合に参加出来る選手が少ないというのは、肉体的にも精神的にも厳しいと思います。

8回表が終了した時点で、3−6と新潟代表の日本文理に負けています。現在、いろいろな意味で注目を浴びている立正大湘南高校。あと1回の攻撃ですが、頑張ってほしいですね。


「MURAの日々日記」のトップへ