2009.10.29

広島、満点のドラフト

2009年のドラフト会議がほぼ終了しました。


注目の菊池雄星投手は西武が交渉権を取得しました。


今回のドラフトで満点とも言えるドラフトだったのは広島ではないでしょうか。

1位に春の選抜大会優勝投手の清峰・今村選手、2位は夏の優勝校のエースだった中京大中京・堂林選手の春夏の甲子園の優勝投手の交渉権を獲得しています。

長いドラフトの歴史でも春・夏の優勝投手が同チームに指名されるのは始めてではないでしょうか?

今村堂林の両選手とも甲子園での活躍し、菊池投手率いる花巻東に甲子園で勝利しています。

菊池選手同様、今後の今村堂林の両選手のも注目ですね。


(↓↓↓↓↓今村堂林選手の活躍です。)




「MURAの日々日記」のトップへ



タグ:広島

菊池雄星、西武が交渉獲得権!

2009年度のプロ野球ドラフト会議が現在行われています。

今年のドラフトの目玉である菊池雄星投手ですが、西武、阪神、ヤクルト、楽天、中日、日本ハムの6球団から1位指名を受け、西部が交渉獲得件を得ました。

当初はメジャーを視野に入れていた菊池雄星投手ですが、進路先を最終的に日本プロ野球とし、指名をされればどの球団でも入団をするという意思表示を示しています。

よっほどの事がない限り、菊池雄星投手は西武に入団する事になると思われます。

西武は松坂を始めとして、湧井、岸など投手の育成が上手という印象があります。又、監督も元投手の渡辺監督ですし、菊池雄星投手にとっては良い環境かも知れません。

西武でどのように成長をしていくのか、楽しみですね。

(↓↓↓↓↓菊池雄星投手の活躍です。)




「MURAの日々日記」のトップへ
タグ:菊池雄星