2010.03.30

私のしごと館 閉鎖

税金の無駄遣いの象徴的存在だった「私のしごと館」が今月の31日で閉館します。

税金の無駄遣いの象徴的存在のように扱われていましたが、実際に存在意義はあったのでしょうか?

その点が明確になっていないような気がします。

とは言え、「私のしごと館」に投じた建設費は581億。そして毎年10億の赤字。

これでは、確かに税金の無駄遣いです。

税収は減り、国債の大量発行で大赤字の日本。もっと税金の使い道をしっかりと考えてほしいですね。

こういった本で税金の使い方を考えてみるのも良いですね。

もう、税金の無駄遣いは許さない!