2010.05.31

日本代表、逆転負け!イングランドに惜敗!

日本代表はイングランドに1-2で敗れました。
(前半戦に関しては、前記事をご覧ください。)

後半最初にイングランドが選手交代で5名を変えてきたのに対し、日本は1名も交代をしていなかった点で、ある程度、こういう結果は見えていましたが、、、

あくまでも、選手選考の一環としての試合とみているイングランドに対し、ワールドカップのシュミレーションと捕らえている日本代表。その結果が選手交代の人数ということに現れていました。

ま少なくとも、韓国戦ほど悪い内容ではありませんでした。あと10日程度でどこまで仕上げられるかでしょうね。


(GKに関しては、川島、かなり良かったです。楢崎よりも川嶋を先発にした方が良いのでは?と思うぐらいパフォーマンスは良かったです。)

2010.05.30

日本代表、イングランド代表に先制点

日本代表とイングランド代表の一戦が行われています。

日本代表にとっては、ワールドカップ前に日本代表にに蔓延している悪いムードを一変させる為の大事な一戦。

イングランド代表にとっても、最終メンバー決定の為の大事な一戦です。

前半(35分まで)を見る限りは、韓国戦までの悪いムードはありません。何よりも、選手が前に前にと進んでいます。

それを象徴するような、トゥーリオの先制点でした。

まだ、試合途中なので何とも言えませんが、ここまでは良いムード、試合展開ですすんでいます。


2010.05.28

モリーニョ レアル・マドリーへ

インテルミラノの監督として、チャンピオンズ・リーグの優勝に導いた名匠モウリーニョジョゼ・モウリーニョ)。

かねてから噂されていたレアル・マドリー(レアルマドリード(3)05)への監督就任が決まりそうです。

以下、「スポーツナビ」抜粋。
「レアル・マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長は、26日に本拠地サンチャゴ・ベルナベウで記者会見を行い、クラブがマヌエル・ペジェグリーニ監督に代わり、インテルのジョゼ・モリーニョ監督を新たな指揮官として招へいすることで決定したことを公表した。

「われわれはレアル・マドリーの監督としてモリーニョを招へいすることを決めた。すなわち、ペジェグリーニ監督のレアル・マドリーでの任期は終わることになるが、彼のプロとしての責任と奉仕に感謝したい。だが、われわれはプロジェクトを強力に推進すべき時期に来たということだ」


来年のスペインリーグ。ますます面白くなりそうですね。

2010.05.23

インテルミラノ 3冠達成

ヨーロッパチャンピオンズリーグ決勝戦が行われました。


インテルミラノ
がバイエルンを2−0で下し、45年ぶりの欧州王者となりました。


これで、国内リーグ、国内カップ、ヨーロッパチャンピオンズリーグと3冠達成です。


インテルミラノの今シーズンは本当に安定をしていました。基本的には守備をベースとしていましたが、決して攻撃が弱いと言うわけではなく。

モウリーニョのサッカーと言う感じでした。


これで、2009-2010年シーズンが終了。


いよいよ、ワールドカップモードですね。
2010.05.22

チャンピオンズリーグ 決勝の行方

南アフリカワールドカップ開催が間もなくです。


しかし、その前に大一番があります。


チャンピオンズリーグ決勝戦です。


インテル・ミラノ対バイエルン・ミュンヘン。

名門同士の対戦ですし、モウリーニョとファンハールという名匠同士の戦いにもなります。


楽しみですね。
2010.05.20

ビリャ、バルセロナへ

スペイン代表で、南アフリカワールドカップでも活躍が期待をされているビリャバルセロナ移籍が決定しました。

ビリャの移籍により、バルセロナのFWは、ビリャ、メッシ、イブラヒモヴィッチ、ペドロ、ボージャンとますます後豪華なメンバーとなります。


残念ながら、アンリは今シーズン限りでバルセロナから去りそうですが、、、


バルセロナへ移籍も正式に決定しましたので、ビリャの南アフリカワールドカップでの活躍が楽しみですね。


バルセロナ特性マフラー





2010.05.18

バラック 怪我

バラック怪我の為、ワールドカップ絶望です。




ドイツ代表バラックですが、15日に行われたFAカップ決勝戦で相手選手から危険なファールを受け、右足首の靭帯を損傷しました。


2002、2006と2回のワールドカップに出場し、ドイツの上位進出の立役者となっていたバラック。年齢的にも最後と思われるワールドカップだけに、残念です。
2010.05.16

アルゼンチン代表 マラドーナの決断

アルゼンチン代表のワールドカップの予備メンバーが発表されています。

タレントで言うと、世界一のタレント集団と言っても良いアルゼンチン代表ですが、マラドーナ監督のメンバー選出は驚きのでした。

マラドーナ!


特に、サネッティ、カンビアッソの2名が選出されないとは思いませんでした。

今シーズン、インテルのチャンピオンズリーグの決勝進出に貢献していますし、ワールドカップ予選にも出場をしていたんですが、、、


しかし、FWのメンバーはすごいですね。
メッシテベスアグエロなど。豪華すぎます。

だた、ちょとMFが、、、

マスチェラーノ、ベロンなどが選出されていますが、やはり、リケルメの名前がないのが、、、

守備はともかく、攻撃に関しての才能は半端ではないので。

監督のマラドーナとの不仲なので、どうしようもありませんが、、、


ま、でも間違いなくアルゼンチン代表は優勝候補の一角ですね。


アルゼンチン代表の一番の問題は「監督」マラドーナでしょ。

「選手」マラドーナでしたら、最高ですけど。



2010.05.15

ベッカム ワールドカップへ参加!

ベッカムワールドカップにコーチングスタッフとして参加します。

【デヴィット ベッカム】 デヴィット ベッカム インスティクト 30ml

ベッカムは所属するACミランでの試合中に左足アキレスけん断裂で4大会連続のワールドカップ出場を逃しましたが、それでもイングランド代表の精神的支柱の役割を期待され、イングランド代表のファビオ・カペロ監督から直々にワールドカップへのコーチングスタッフ入りを要請されたみたいです。


ベッカムは残念ながら出場できませんが、ルーニーをはじめとして、タレントが充実しているイングランド代表。何よりも名将ファビオ・カペロの存在。


期待できそうですね。

2010.05.12

ロナウジーニョ 不選出

ロナウジーニョ不選出でしたね。

ロナウジーニョ!〜my history〜


南アフリカワールドカップのブラジル代表が発表されましたが、注目されていたロナウジーニョは選出されませんでした。


あの華麗なプレイをもう一度ワールドカップでも見たかったのですが、、、


残念です。


2010.05.11

イタリア代表 トッティ復帰ならず

ワールドカップに本代表が発表されましたが、前回の優勝国のイタリアでも予備メンバーの30名が発表されました。

フランチェスコ・トッティ



前回大会にも出場をしたカンナバーロ、ブッフォン、ピルロらは順当に選出されています。


今回、イタリアで注目を浴びていたのがトッティです。前回大会の中心選手であり、背番号10を背負っていました。

ここ数シーズンは怪我もありましたが、今シーズンも得点を量産しています。


トッティ本人が代表復帰を匂わす発言もしていましたので、期待していたのですが、、、


今回の予備メンバーには選出されませんでした。


個人的にはワールドカップでトッティをみたかっただけに、残念です。



プーマ 【 PUMA 】【20%OFF】プーマ/08/09イタリア代表/ホーム/半袖/トッティ/W杯チャンピオン...



香川 ドルトムントへ

香川(C大阪)のドルトムントへの移籍が発表されましたね。




ドルトムントは数年前にはメラーを要して、チャンピオンズ・リーグにも優勝したことのある名門です。

ここ数シーズンはドイツ国内でも優勝こそしていませんが上位に付けています。


香川は残念ながらワールドカップには選出さえませんでしたが、ドルトムントで成長をし、次回のワールドカップでは主力になってほしいですね。






2010.05.10

ワールドカップメンバー 決定

ワールドカップメンバーが決定しましたね。

大体はMURAの想定メンバーでした。
⇒MURAの予想メンバーはこちらで確認して下さい「ワールドカップメンバー


驚きはFWの矢野が選べれたことですね。

確かに、高さというオプションでは良いですね。しかし、そのオプションは平山というオプションもあったのですが、、、


ともあれ、いよいよワールドカップのメンバーも決定しました。
いよいよ本番ですね。
2010.05.09

トッティは南アフリカへ行くのか?

ローマの主将であり、イタリア代表の10番を背負い、前回のワールドカップ優勝にイタリアを導いたトッティ

フランチェスコ・トッティ/トッティ


イタリア代表の引退を宣言していましたが、ここにきて、トッティの代表撤回がささやかれています。

ですが、ここにきて、ある情報が入ってきました。

以下、ISM抜粋。
イタリア代表のマルチェッロ・リッピ監督は現地時間11日(以下現地時間)に、2010年W杯に向けたメンバー候補を発表することになっている。これに先立ち、ローマ(イタリア)のクラウディオ・ラニエリ監督がFWフランチェスコ・トッティの招集可能性について意味深なコメントを発した。ロイター通信が報じている。

 いよいよ11日に迫った予備メンバーの発表。トッティは代表引退の撤回を考えているとされており、同選手が復帰するかどうかが話題となっている。しかしFIGC(イタリアサッカー協会)はコメントを発さず、リッピ監督も11日に発表すると語ったほかは口を閉ざしている。

 今季はケガに悩まされながらもリーグ戦で12ゴールを挙げているトッティだが、5日のコッパイタリア決勝では、インテルFWマリオ・バロテッリを蹴って一発退場に。この試合を観戦していたリッピ監督の心象が気になるところであり、現地メディアは同監督がトッティをメンバーに入れず、すでにクラブ側に通達したと報じている。

 トッティがW杯に参加しないとなれば、ローマとしてはチームのキャプテンに十分休養を取らせることができる。この件についてどう思うかと記者会見で問われたラニエリ監督は「身勝手な考えではあるが、私としてはうれしい」とコメント。詳細は口にしなかったものの、微妙な言葉を残した。 」

個人的には復帰してほしいのですが、、、




イタリア代表ホーム用ユニ(青)2010大人用フリーサイズ半袖


タグ:トッティ

ワールドカップメンバー

もう少しでワールドカップメンバーが発表されます。 MURAの予想は、こんな感じです。 GK 楢崎 川島 川口 DF 中沢 トゥーリオ 内田 徳永 長友 岩政 MF 中村 遠藤 中村(ケ) 長谷川 本田 松井 大久保 阿部 FW 岡崎 玉野 森本 コオロギ 佐藤 さて、だれが選ばれるでしょうね。