2011.01.09

アジアカップ 日本対ヨルダン 前半速報


日本代表激闘録 アジアカップ2004 中国V2全記録


カタールで開催されているアジアカップ、日本は過去3度優勝している相性の良い大会でもあります。 

初優勝は地元日本の広島で開催された大会でした。カズを始めとして、決勝でも高木のゴールなど、日本サッカーの盛り上がりに火をつけた優勝でした。


そのアジアカップ、本日、日本の初戦が行われています。


対戦相手はヨルダン。8年前の中国大会の準々決勝、PK戦となり、川口が神がかりのセーブで勝利した相手です。世界ランキングでは、差はあります。ですが、昨年のワールドカップ予選で、韓国と引き分けるなど、決して楽な相手ではありません。


そのヨルダン戦、日本の先発メンバーは以下のメンバーです。

GK:1 川島永嗣
DF:4 今野泰幸、5 長友佑都、6 内田篤人、22 吉田麻也
MF:7 遠藤保仁、8 松井大輔、10 香川真司、17 長谷部誠、18 本田圭佑
FW:11 前田遼一

そして、前半が終了して0−1でヨルダンに日本はリードされています。


試合内容ですが、けっして悪い内容ではありません。


決定的なチャンスもありました。(香川がすばらしい動きでしたが、シュートが・・・)
パスも繋がっていましたし、何より連動のある動きを選手がしていました。


試合を通して、支配をしていたのは日本で間違いありません。


ですが、前半終了間際のワンチャンスに決められてしまいました。


ま、ザッケローニ監督は、ハーフタイムで、どのように立て直すかが、注目です。



しかし、ヨルダン。良いサッカーをしています。
選手一人一人のレベルをみると、日本選手の方が上なんですけどね。
地元中東ということもありますし、のびのびとプレイをしているように見えます。8年前のアジアカップでも同様の感想をもったことを憶えています。日本と相性が良いのかも知れませんね。


予選グループの第1戦の前半が終了しただけなので、あわてる事はありませんが、後半の戦いぶるに注目したいですね。


日本代表激闘録 AFCアジアカップ2007 INDONESIA MALAYSIA THAILAND VIETNAM: オシム・ジャパン進化論

上白石萌歌 東宝シンデレラ


長澤まさみ/Summertime Blue


水野真紀や長澤まさみらを輩出した『東宝シンデレラオーディション』。
今回5年振りに『第7回東宝シンデレラオーディション』として開催されました。


過去最高の応募総数4万4120名の中から、鹿児島県出身の小学5年生・上白石萌歌(かみしらいし・もか、10)さんが史上最年少でグランプリに輝きました!



小学校5年生ですよ!



ビックリです!



上白石萌歌さんも、水野真紀や長澤まさみのように、女優の道を歩むのでしょうか?



小学校5年生なんですけどね・・・



水野真紀の魔法のレストラン








松田 JFL・松本山雅へ移籍決定!

横浜マリノスから戦力外となった元日本代表DFの松田直樹ですが、現在JFLの松本山雅へ移籍することが決定しました。

【送料無料】闘争人松田直樹物語


松田は今回の移籍に関して、「16年間を共に過ごしたクラブ、スタッフ、そしてすべてのチームメートに、感謝の気持ちしかありません。横浜F・マリノスのことを、これからもずっと応援していきます。2011シーズンからは松本山雅で、大好きなサッカーを通じて自分を表現し、感動させていきたいと思います。本当にありがとうございます」とコメントをしています。


松田が入団することになった松本山雅FCですが、長野県松本市をホームタウンとし、Jリーグ入りを目指しています。現在、リーグ準加盟クラブとしても認められでいますが、JFLでは7位に終わり、J2昇格を逃しています。今回、松田を獲得したのは、Jに昇格する切り札として考えているのでしょうね。
【送料無料】松本山雅JFL昇格の軌跡


しかし、松田ですが、まさかのJFL入団ですね。C大阪がオファーを出した事からもわかるとおり、実力はまだまだJ1でもトップクラスのDFです。J1のチームへの移籍、少なくてもJ2のチームへの移籍と思っていたのですが・・・


ま、そのあたりは、松田自身の思いもあったのではないかと思います。1月11日に松本山雅と松田が移籍会見を開きますので、松田の考えも聞かれるのではないでしょうか。


★関連記事
松田 JFLへ移籍!?C大阪とは!?
松田 セレッソ大阪へ移籍決定!

池上彰 政界進出!?


【送料無料】池上彰の新聞活用術


先日、レギュラー番組からの降板が報道された池上彰。執筆活動に専念する為の降板と言われています。



ですが、一部で政界への進出が噂されています。




民主党から出馬するのではないかと。




ライバル自民党によると「池上さんは向こうの某大物議員と非常に親しい関係にあって、密会も増えているそうですよ。そもそも彼の解説をよく聞けば分かりますが、例えば中国の親日の動きを絶賛する一方でマイナス面は語らないなど非常に偏っていて、それらは民主党の政策に都合の良い発言ばかり。解説という名のもとに政権交代を必死に後押ししていた人でもあるので、民主党から出馬する噂を聞いても驚くことではないです」とのこと。





確かに、番組で池上彰は「中国人観光客がたくさん買い物をしてくれており、日本の景気に欠かせない。やがて都内一等地に中国人がたくさん住むようになる」と語ってはいましたが、最近話題になっている、マイナス面の水資源を狙った土地買い占めについては一切触れていませんね。(TVでカットされているだけかもしれませんが)



さて、本当のところはどうなんでしょうね?
確かに、民主党から出馬すれば、民主党にとってみれば、起死回生の一撃になりますね。


【送料無料】民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?



★関連記事
池上彰 レギュラーを降板




タグ:池上彰 政界