2011.01.24

谷中麻里衣さん ミス日本に!

2011年度の「ミス日本グランプリ決定コンテスト」が開催され、慶応大法学部の谷中麻里衣さんがミス日本となりました。



「ミス日本グランプリ決定コンテスト」は過去にも女優の山本富士子さんや藤原紀香さんらを輩出しています。谷中麻里衣もその道を歩むのでしょうかね?


ちなみに、準ミスには、中学生の江原千花さんと神奈川県出身の中学生の秋谷祥加さんが選出されています。


この辺の低年齢化にも時代を感じますね〜。

高津臣吾 BCリーグ・新潟に入団

ヤクルトスワローズや米大リーグのシカゴ・ホワイトソックスなどで活躍をした高津臣吾がBCリーグ・新潟へ入団することが決定しました。



今回のBCリーグ・新潟への入団はヤクルトスワローズ時代の同僚であり、現新潟の橋上秀樹監督の「高津臣吾の野球に取り組む姿勢を若い選手達に見せたい」という意向も大きかったみたいです。


ヤクルトスワローズから戦力外通告をされた後は、韓国や台湾のプロリーグに参戦。台湾では球界トップの13セーブ目を挙げ、所属の興農ブルズの前期優勝に大きく貢献をしたみたいです。


もちろん全盛期ほどのスピードや切れはないでしょうが、40歳を超えて(現在42歳)このように頑張っている姿は尊敬に値しますね。


1日も長く、現役でプレイしてほしいものですね。


BBM2006 ヤクルトスワローズ 飛び出せ!スワローズ No.S2 高津臣吾

日本代表 準決勝は韓国と!

アジアアップ 準決勝韓国戦はGK西川か!?


カタールで開催されているAFCアジアカップ、準々決勝で韓国がイランを1‐0で下し、日本の準決勝の相手は、ライバル韓国となりました。
前回のアジアカップの3位決定戦でも対戦をし、その時はPK戦で敗退をしているので、ここは雪辱をしてほしいところですね。



その準決勝ですが、出場停止なども絡み、何人か先発メンバーは変更となりそうです。


まずは、右SB。準々決勝では、伊野波(鹿島アントラーズ)が先発し、決勝点も挙げる活躍でしたが、準決勝では内田(シャルケ)が先発に復帰しそうです。もともと、内田の出場停止の代役としての出場でしたし、カタール戦のパフォーマンスも、内田を凌駕するほどのパフォーマンスではありませんでしたので、無難な決定の気はします。


次に、吉田(VVV)が出場停止となってしまったセンターバックですが、岩政(鹿島アントラーズ)が入ることになりそうです。鹿島での3連覇に貢献など、実績は十分な岩政ですが、日本代表ではサブの日々を過ごしています。岩政本人も思うこともあると思うので、このチャンスを生かしてほしいですね。


問題はGKですね。カタール戦は出場停止が明けた川島が先発しました。結果は2失点。もちろん失点はGKのせいではないのですが、2失点目は正直いただけませんでした。
ザッケローニ監督も2失点目には怒り心頭のようで、めずらしく、批判するコメントも飛び出したみたいです。
今大会、川島がゴールマウスを守っている試合は全て失点を強いている点も、監督としては気になるところかも知れません。あまり大会途中でGKの変更はないのですが、準決勝で西川(サンフレッチェ広島)の先発もあるかも知れないですね。


ま、誰が先発となっても、打倒韓国!をお願いしたいですね。


★関連記事
日本 カタールに逆転勝利!
日本代表 カタール戦先発決定
伊野波 日本代表初先発!
カタール 前代未聞の要求
岡崎ハットトリック 日本、サウジアラビアに快勝
川島出場停止決定!
日本 シリアに2−1で勝利!アジアカップ
日本、ヨルダンに引き分け

★日本代表の歴史
【送料無料】サッカー日本代表(vol.1(2009-2010)
【送料無料】サッカー日本代表(vol.2(1991-1992)
【送料無料】サッカー日本代表(vol.3(1993-1994)
【送料無料】サッカー日本代表(vol.4(1995-1996)
【送料無料】サッカー日本代表(vol.5(1997-1998)
【送料無料】サッカー日本代表(vol.6(1999-2000)
【送料無料】サッカー日本代表(vol.7(2001-2002)
【送料無料】サッカー日本代表(vol.8(2003-2004)
 サッカー日本代表 世界への挑戦 9 2005-2006 突きつけられた現実〜ドイツ・ワールドカップの...
【送料無料】サッカー日本代表(vol.10(2007-200)