2008.09.26

小泉元首相、引退

小泉元首相が政界引退を決めました。


小泉元首相が首相当時に進めた「改革路線」が現在、「行き過ぎだった」と言われています。
確かに、現在の日本の状況を見ると、それを否定することは出来ません。


ですが、明確な方向性(正しいかどうかは別ですが)を持っており、自分の信念に対して進んで行く姿はここ数年の日本の政治家には無かったものです。(たから、みんな引き付けられたのでしょう)


首相を退任後は半分浪人生活みたいな感じでしたが、小泉元首相の中では、首相を退任した時点で、もう自分の国会議員としての行動は終了したと考えてたのかも知れませんね。


良くも悪くも、日本中を引き付けた政治家の引退です。


今後、良い意味で小泉元首相を上回る政治家が出てきてほしいものです。


PS.小泉元首相の政策を全面的に指示しているわけではありません。
  誤解のないように...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107163839

この記事へのトラックバック