2010.05.16

アルゼンチン代表 マラドーナの決断

アルゼンチン代表のワールドカップの予備メンバーが発表されています。

タレントで言うと、世界一のタレント集団と言っても良いアルゼンチン代表ですが、マラドーナ監督のメンバー選出は驚きのでした。

マラドーナ!


特に、サネッティ、カンビアッソの2名が選出されないとは思いませんでした。

今シーズン、インテルのチャンピオンズリーグの決勝進出に貢献していますし、ワールドカップ予選にも出場をしていたんですが、、、


しかし、FWのメンバーはすごいですね。
メッシテベスアグエロなど。豪華すぎます。

だた、ちょとMFが、、、

マスチェラーノ、ベロンなどが選出されていますが、やはり、リケルメの名前がないのが、、、

守備はともかく、攻撃に関しての才能は半端ではないので。

監督のマラドーナとの不仲なので、どうしようもありませんが、、、


ま、でも間違いなくアルゼンチン代表は優勝候補の一角ですね。


アルゼンチン代表の一番の問題は「監督」マラドーナでしょ。

「選手」マラドーナでしたら、最高ですけど。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック