2010.06.13

イングランド、GK痛恨のミス

南アフリカワールドカップが始まりました。

2日目にが優勝候補で44年振りの優勝を目指すイングランドがアメリカと対戦しました。

個人的にはアメリカはベスト8の力はあると思っているので、注目をしていた一戦でしたけど、、、


結果は1−1。


アメリカにとっては、納得の勝ち点1。

イングランドにとっては、不満の勝ち点1ですね。


イングランドは前半4分、ジェラード(スティーヴン ジェラード 「奇跡を呼ぶダイナモ」 【DVD】)が先制ゴールを挙げましたが、前半40分、GKグリーンが正面で構えたシュートをファンブルし米国に同点を許しました。



今大会のイングランド。FW、MFは充実していますが、DF、GKが少し弱い気がします。


ですが、イングランドの監督は名匠カペッロです。


次のアルジェリア戦までに上手く調整をしてくるのではないでしょうか。


英国直輸入 !サッカー イングランド代表 !!掛け布団カバー & 枕カバー5人のスター 選手 !サイン...


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153174088

この記事へのトラックバック