2010.06.16

ポルトガル クリスティアーノ・ロナウド出陣

ワールドカップで最も注目を浴びていると言ってもいい選手がポルトガルのエース、クリスティアーノ・ロナウドです。



初戦のコートジボワール戦にクリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガルが挑みました。


前半にクリスティアーノ・ロナウドの強烈なシュートがバーに当たる不運もありましたが、結果は0−0のドロー。


いいシュートだったんですけどね〜。


ポルトガルが所属する組はブラジル、北朝鮮が所属する死のC組。


ポルトガルは下手したら予選リーグでの敗退となってしまう可能性もあるので。次の試合以降のクリスティアーノ・ロナウドの活躍がポルトガル勝利の必須条件になりそうですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック