2010.11.07

柳沢敦 戦力外通告

柳沢敦が京都から戦力外通告を受けました。

今回の柳沢敦の戦力外通告ですが、戦力という観点からではなく、金銭面から観点からみたいです。

今年の京都は開幕から苦しい戦いが続き、J2への降格の可能性はかなり高い状況となっています。

J2に落ちることを考慮すると、「年棒の高い選手は整理をする必要がある」というのが本音みたいです。

柳沢敦はまだまだ十分やれますし、本人も鹿島から移籍をした際は、京都へ骨を埋める覚悟みたいなことも話していました。

プロである以上、仕方のない話ですが、京都は選手を獲得しては解雇をするということを何度も繰り返しています。

これでは、なかなかサポーターを付いてこれないと思うのはMURAだけでしょうか。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168595384

この記事へのトラックバック