2010.12.11

渡辺直人 トレード騒動

渡辺直人(楽天)のトレードに関して、ひと騒動になっていますね。


今オフの楽天は星野監督から始まり、メジャーリーガーだった、岩村や松井を獲得しました。これらも、エースの岩隈がポスティングによりメジャー移籍することによる移籍金を元にした話でした。

ですが、岩隈の移籍は破談となり、手に入るべき移籍金も入らない事となってしまいました。

当然ですが、楽天は補強費の予算編成が一変した。苦しい台所事情から、1日に契約更改し来季年俸が5300万となった渡辺の金銭トレード放出を決断。細かな野球とセンターライン強化を目指す横浜と思惑が合致し、渡辺の横浜へのトレードが決定しました。

今回のトレードですが、渡辺ははっきり言って被害者。渡辺自身、楽天でプレイをしたいという気持ちが強く、涙の会見となりました。

これだけではおわらず、チームリーダー的存在だった渡辺放出の波紋が広がり、主力の鉄平、草野、嶋3選手が自らの契約更新の会見場でそろって号泣するハプニングもおきました。


渡辺のトレードは、楽天に大きな傷を残したかも知れないですね。


楽天イーグルス2011年カレンダー【予約・受注生産】2011 生写真カレンダー渡辺直人#2

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172844554

この記事へのトラックバック