2010.12.17

ジュリアン・アサンジ「ウィキリークス」創設者 釈放

世界中で問題となっている「ウィキリークス」。その「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジが釈放されました。


保釈後ジュリアン・アサンジ本人は記者団に記者団に「再び外の新鮮な空気を吸えるのは幸せだ」と述べ、その上「今後も自分の仕事を続け、無罪を訴えていく」と強調しました。

今後も、ウィキリークスの活動と法廷闘争を同時に進める考えみたいです。 


現時点でもウィキリークスによって、色々と問題となる情報が暴露されています。
ですが、暴露された情報は、まだほんの一部とのこと。

これから「ウィキリークス」によって、どんな情報が暴露されるのか、世界中がどうしても、注目してしまいますね。


デジタル情報クライシス



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/173739516

この記事へのトラックバック