2010.12.22

楽天 金炳賢を獲得へ!

今オフ、積極的な補強を続ける楽天ですが、元メジャーリーガーで韓国人の金炳賢を獲得することが濃厚になりました。


金炳賢は1999年にダイヤモンドバックス入団。2001年から抑えとして活躍して、2002年にはオールスターへ初出場。2003年からレッドソックスなど移籍を繰り返し、契約のもつれから08、09年は浪人生活を送った。今季は米独立リーグプレイしていました。


ここ数年、第一線で活躍をしていない点は気になりますが、メジャー通算54勝、86セーブと実績は抜群です。そして、年齢もまだ31歳と、まだまだ、十分に一戦でやっていける年齢です。


まだ正式に獲得が決まったわけではなさそうですが、星野監督は獲得に前向きみたいです。


今オフの楽天ですが、松井稼&岩村のメジャー帰り三遊間と契約。新外国人投手のケルビン・ヒメネス投手を獲得など、かなりの補強を行なっています。


簡単にメンツを考えてみると、
投手:岩隈、田中、朝井、ケルビン・ヒメネス、金炳賢
野手:松井稼、岩村、山崎、草野、鉄平

十分、戦っていける戦力が揃った感じがします。


しかし、前任のブラウン監督の時には、補強には積極的でなく、育成を重視。そのブラウン監督を1年で解雇し、新しくまねいた星野監督の時になると、楽天史上にない、大掛かりな補強。


補強が悪いとは言いませんが、楽天のビジョンが、あまり見えてこない気がするのはMURAだけでしょうか?


スポーツ ≪スポーツ≫ 星野仙一 闘将日記
タグ:楽天 金炳賢

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック