2010.12.24

李忠成 日本代表初選出

アジアカップの日本代表メンバー23名を発表されました。
代表メンバーは以下の通りです。

GK:
川島永嗣(リールス/ベルギー)
西川周作(サンフレッチェ広島)
権田修一(FC東京)

DF:
岩政大樹(鹿島アントラーズ)
今野泰幸(FC東京)
伊野波雅彦(鹿島アントラーズ)
長友佑都(チェゼーナ/イタリア)
槙野智章(サンフレッチェ広島)
内田篤人(シャルケ04/ドイツ)
吉田麻也(VVV/オランダ)
酒井高徳(アルビレックス新潟)

MF:
遠藤保仁(ガンバ大阪)
松井大輔(トム・トムスク/ロシア)
長谷部誠(ボルフスブルク/ドイツ)
藤本淳吾(清水エスパルス)
本田拓也(清水エスパルス)
細貝萌(浦和レッズ)
本田圭佑(CSKAモスクワ/ロシア)
柏木陽介(浦和レッズ)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)

FW:
前田遼一(ジュビロ磐田)
李忠成(サンフレッチェ広島)
岡崎慎司(清水エスパルス)


この中で個人的に注目しているのは、李忠成と柏木陽介ですね。

李忠成ですが、柏レイソルからサンフレッチェ広島へ移籍し、2シーズン目の今シーズン、佐藤の怪我もありましたが、チームにフィットし、11得点と広島を引っ張る存在となりました。
2008 日本代表スペシャルエディション直筆サインカード 25/40李忠成

身体能力も高く、無いよりも、そのハートの強さ、あまり、今までの日本代表にいないタイプですので、期待していですね。


次に柏木陽介。出してにもなれますし、受け手にもなれます。ファンタジスタタイプでありながら、その走力は目を見張るものがあります。
年齢的にもピークは今からの選手ですので、伸びしろは十分あると思います。
ブラジル、そして、ロシアワールドカップを見据えるなら、経験を積ませなければいけない選手になると思います。
2010Jカード2nd直筆サインカード/SG178柏木陽介


他にも、徐々に新顔が選出されています。徐々にザッケローニの色が出てきているのでしょうね。



サッカー日本代表(vol.1(2009-2010)


サッカー日本代表(vol.5(1997-1998)


サッカー日本代表(vol.3(1993-1994)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/175199826

この記事へのトラックバック