2010.12.27

安藤美姫が優勝、浅田真央は2位!全日本選手権

安藤美姫が逆転で浅田真央を破り、全日本選手権優勝をしましたね。



SP(ショートプログラム)では浅田真央にわずかおよばす、2位のスタートだった安藤美姫でしたが、フリーでは圧巻の演技を見せて、浅田真央を逆転しました。


今シーズンの安藤美姫ですが、フリーに関しては、本当に安定しています。その分SPが不安定だったのですが、グランプリ・ファイナルを前に、SPの変更を行い増した。その結果、グランプリ。ファイナルでは、調整が上手くいかず、SPは散々な出来でしたが、この全日本選手権では、SPが見違えるほどよくなりました。


フリーの出来が良い今シーズンですから、SPがよくなれば、結果が自然とついてきます。それが良く表れた全日本選手権でした。


来春に東京で行なわれる世界選手権、地元でもありませので、安藤美姫の優勝の可能性は高いですね。




2位となった浅田真央ですが、感想としては「良くここまで戻ってきた」なと。

【送料無料】MAO


今シーズンは、専属コーチもなかなか決まらず、佐藤信夫コーチが決まったのでは、9月。調整は当たり前ですが、遅れ、グランプリシリーズは過去最悪の結果に終わりました。


佐藤信夫コーチは浅田真央のコーチを始め、「スピードを上げると体の重心が上下し、安定していない」ことに気づき、現在修正に取り組んでいる最中とのこと。


逆に、その状態で2位に入る浅田真央、本当に地力はすごいですね。


しかし、世界選手権は過度の期待はしない方が良いでしょうね。
今シーズンはソチ五輪に向けての準備のシーズンと考えるべきシーズンと思います。
いつも、いつも、完璧な状態ではいられませんからねー。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/176304428

この記事へのトラックバック