2011.01.03

高校サッカー 2回戦結果

高校サッカー、2回戦が行われましたね。

2回戦の結果です。

星稜(石川)     0(2PK4)0 駒大高(東京B)
流通経大柏(千葉) 2-0     明徳義塾(高知)
座間(神奈川)     1-2     久御山(京都)
羽黒(山形)     1-3     関大一(大阪)
九州国際大付(福岡) 1-2     西武台(埼玉) 
野洲(滋賀)     2-3     立正大淞南(島根) 
宮城工(宮城)     0-2     日章学園(宮崎) 
滝川二(兵庫)     4-1     鹿島学園(茨城) 
山梨学院大付(山梨) 3-1     国見(長崎) 
前橋育英(群馬)     4-0     室蘭大谷(北海道)  
水橋(富山)     1-2     那覇西(沖縄) 
初芝橋本(和歌山) 0-3     尚志(福島) 
佐野日大(栃木)     1-2     作陽(岡山) 
新潟西(新潟)     3-1     宇部(山口)  
静岡学園(静岡)     2-0     宇和島東(愛媛) 
広島皆実(広島)     0-2     青森山田(青森)  


前評判の高い高校が順調に勝ち上がってきている印象です。

今日の中でひそかに印象が残った試合は、野洲と立正大淞南の試合です。
試合自体は立正大淞南が勝利しました。今年度の立正大淞南は、インターハイでベスト8、高円宮でもベスト16に入っています。今大会でも、強豪の1チームと見られているので、結果自体には、驚きはありません。ですが、敗れた野洲ですが、チームの大半が1,2年生。(しかも、10番は1年生でした。)そのメンバーで立正大淞南と互角の試合をしていました。今大会は残念な結果に終わりましたが、来年以降、再び、野洲のセクシー・フットボールが見られそうな気がします。

さて、明日、3回戦が行われますが、ベスト8の予想をしたいと思います。
3回戦を勝ち抜き、ベスト8に勝ち上がるのは、以下の8校と予想します。

山梨学院大付
前橋育英
久御山
関大一
西武台
立正大淞南
静岡学園
滝川二

優勝候補の最有力の流通経大柏と前年度準優勝校の青森山田、両校は3回戦での敗退と予想します。

さて、結果はどのように・・・


第87回 全国高校サッカー選手権大会 総集編 最後のロッカールーム


【送料無料】王国が紡ぐ「黄金の歴史」静岡の高校サッカー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック