2011.01.05

立正大淞南、滝川二が国立へ! 高校サッカー準々決勝

高校サッカー、準々決勝の2試合目ですが、試合が終了しました。

結果は以下の通りです。

立正大淞南(島根)2-2(PK5-4)西武台(埼玉)
滝川二(兵庫)3-0日章学園(宮崎)

立正大淞南と西武台の試合は盛り上がりましたね。
後半のロスタイムに西武台が同点!
試合自体も立正大淞南のペースと西武台のペースが時間帯によって激しく入れ替わり、かなり面白い一戦となりました。
PK戦も5人では決着が付かず、延長に。しかも6人目は互いにゴールを決められず、7人目まで突入となりました。
7人目で淞南のGKがセーブ時、淞南の7人目を西武台のGKがセーブ出来ず、熱戦に幕を閉じました。
今大会で、一番面白い試合だったのではないでしょうか?


これで、ベスト4が決定。

準決勝の組み合わせは、以下の通りです。

流通経大柏−久我山
立正大淞南−滝川二

決勝進出の2チームは、流通経大柏と滝川二と予想します。

さて、準決勝、どうなりますかね!


高校サッカー我が心の「選手権」
 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック