2011.01.10

香川にマンチェスター・Uが19億円用意!

新生日本代表の10番となった香川真司、昨日のヨルダン戦の出来はイマイチでしたが、注目を浴びていることには変わりありません。


その香川真司ですが、ここのところ移籍話がよく出てきています。所属するドルトムントは現在、ブンデスリーグで首位ですので、少なくとも今シーズンは手放すことはないと思います。

ですが、来シーズン以降はどうなるかわかりません。

ここにきて、来シーズン以降と思いますが、移籍先として、超ビッククラブの名前が挙がってきました。そのチームは、イングランドの名門、マンチェスター・U(マンチェスター・ユナイテッド)です。ベッカムやC.ロナウドが所属していたことでも知られる名門ですね。

以下、スポニチアネックス抜粋

 プレミアリーグの強豪マンチェスター・ユナイテッドが、日本代表MF香川真司(21=ドルトムント)の獲得に動いていることが明らかになった。9日付の英紙ニューズ・オブ・ザ・ワールドが「ドルトムントの期待の新星をスコールズの後継者としてターゲットにしている」と報じた。

 イングランド代表としても活躍したスコールズはチームを象徴するベテランだが、現在36歳。得点力を備えたMFの後釜としてブンデスリーガで17試合8得点とゴールを量産する香川に白羽の矢を立てた。

 マンチェスターUが用意している移籍金は1800万ユーロ(約19億4000万円)とされる。昨年7月にC大阪からドルトムントに加入してから調査を続けているようだ。香川は日本代表としてアジア杯に出場しているが、そのプレーについても情報収集することになる。


香川真司は、1年前はJ2で試合をしていた選手です。

ちょっと、信じられないですね・・・


新作 期間限定 セール 10500円以上お買い上げで送料無料0910マンチェスターUホーム半袖レプリカ...

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック