2011.01.10

滝川二 久御山下し、高校サッカー初優勝!


【送料無料】高校サッカー我が心の「選手権」


滝川二が久御山を5−3で破り、第89回全国高校サッカー選手権で優勝しました。


滝川二にとっては、初優勝です。先輩の日本代表FW岡崎もなし得なかった優勝を勝ち取りました。


今年度の滝川二はインターハイでも準優勝をしていましたし、1年を通して安定した成績を残していました。今年の滝川二は樋口と浜口というツートップの破壊力が抜群でした。

1人飛びぬけたFWがいるだけでも、相手チームにとってはやっかいですが、今年の滝川二は2人いましたので、相手チームはなかなか抑えることは出来ませんでした。
(そういった意味では、準決勝で2人を抑え、あと一歩まで滝川ニを追い詰めた立正大淞南は評判になった攻撃面だけでなく、DFも素晴らしかったですね。)

樋口に関しては、今大会の活躍で、先輩岡崎が所属していた清水が正式オファーを出したみたいです。自分の実力で、将来を切り開きましたね。



今年の高校サッカーですが、滝川二を始めとして、久御山、立正大淞南、流通経大柏など、攻撃的なサッカーを標榜する高校が軒並み上位に進出しました。見ているほうにとっては、非常に面白い大会となりましたね。


そして、今年も初優勝となりました。

確実に、地域格差がなくなってきていることを感じさせる大会でしたね。


【送料無料】高校サッカー年鑑(2010)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック