2011.01.19

KARA 所属事務所に契約解除申し込み!

日本でも人気のある韓国の女性グループKARAのメンバーが、所属事務所(DSPメディア)に対して専属契約の解除を申し込みしているそうです。

ミスター/KARA



KARAの弁護士によると「(DSPが)地位を悪用し、メンバーが望まぬ芸能活動を無条件に強要、人格を冒とくし、詳しい説明のないまま契約を結んだ」「スケジュールは両者で協議して決めねばならないのに、メンバーはどんな活動をするのかも分からなかった」「(DSPが)説明や根拠資料の提供を繰り返し拒み、最も重要な信頼関係が回復不可能なまでに破綻した」などど述べているそうです。



メンバーの5名(ハン・スンヨン、ニコル、ク・ハラ、カン・ジヨン、パク・ギュリ)のうち、最初はパク・ギュリ以外の4名が専属契約の解除を申し込みしているそうですが、その後、ク・ハラは発言を撤回しているみたです。



昨年、日本デビューを果し、魅力的なダンスと愛くるしい笑顔で一躍人気者となりましたが、その裏では色々大変だったのかも知れないですね〜。



残念ですが、KARAの5名での活動はもう見れないかも知れないですね。韓国の人気グループだった東方神起と同じ道を歩みそうですね。


ピアノミニアルバム KARA 「ミスター/ジャンピン」
タグ:KARA

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック