2011.02.09

チェルシー セスク獲得へ

1月の移籍市場でスペイン代表FWフェルナンド・トーレスをリバプールから獲得をしたチェルシーですが、今度は同じロンドンのアーセナルからスペイン代表のMFセスク・ファブレガスの獲得を狙っているみたいです。

21cm×16cm【セスク・ファブレガス】 FABREGAS!! ARSENALFOOTBALLframed サッカーアートサッカ...


セスクはもともとバルセロナFCの下部組織に所属していました。セスク本人も移籍をするとしたらバルセロナFCと公言していますし、バルセロナFCのイエニスタやシャビもセスクに移籍してほしいと語っています。何よりバルセロナFCは昨夏もセスクの獲得に動きましたし、今夏も動くと見られています。


昨夏はアーセナルのベンゲル監督の説得によって移籍を断念しましたが、セスクの今夏の移籍の可能性はかなり高いと思われています。


まさに相思相愛状態!



ですが・・・


そこへチェルシーが割り込もうとしています。


チェルシーのオーナーのロマン・アブラモビッチがセスク獲得を希望しいているみたいです。噂では5000万ポンド(約66億円)のオファーを提示する意向とのこと。

移籍先として有力なのはバルセロナFCで間違いないと思います。ですが、すざましい金額を提示し、不可能と言われてきた移籍を今まで行なってきたチェルシーが相手では、気が気でないでしょうね。


セスクの動向に関して、目が離せなくなりました。


【PR】フェルナンド・トーレスが絶賛する日本の漫画

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック