2011.02.16

内田「シャルケ」 ラウールが同点弾

内田篤人(日本代表)が所属するシャルケがチャンピオンズ・リーグ決勝トーナメント1回戦でバレンシアと対戦をしました。


シャルケはバレンシアに先制をされましたが、後半にラウールが同点弾をぶち込み、引き分けに持ち込みました。


アウェーでの得点を取っての引き分けですので、これでホームでは0-0でも準々決勝進出となりますので、非常に大きい引き分けですね。


ラウールの同点弾ですが、「さすが!」の一言です。
長年、レアル・マドリードの象徴として活躍をし、チャンピオンズ・リーグの最多得点記録を持っているだけのことはあります。


内田篤人にとっても、シャルケにとっても、チャンピオンズ・リーグを勝ち抜く上で、ラウールという存在は大きいでしょうね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/186174323

この記事へのトラックバック