2011.05.13

香川真司 最終戦ベンチ入り

ドルトムントの所属する日本代表のMF香川真司ですが、ドイツ・ブンデスリーグの最終戦のフランクフルト戦でベンチ入りをするみたいです。


前半戦のMVPとなり、ドルトムント躍進の立役者となった香川真司ですが、1月のアジア・カップ(カタール)での故障(骨折)により、後半戦は完全に棒に振ってしまいました。

現在、故障は回復。全体練習にも参加しているそうです。


優勝に貢献して選手ですので、ドルトムントのクロップ監督も、その点を考慮してのベンチ入りなんでしょうね。


来年はチャンピオンズ・リーグでの香川真司の活躍が楽しみですね。

タグ:香川真司

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200795285

この記事へのトラックバック