2011.06.24

U-22日本代表 最終予選進出

サッカーのロンドン五輪男子アジア2次予選の第2戦が行われましたね〜。


結果は、2戦合計4―3で辛くも最終予選進出を決めました。
2戦目だけの結果ですと、1―2と逆転負けですが。。。


ちょっと、不安の残る結果となりましたね〜。


今回の代表ですが、香川や宇佐美、宮市、金崎などと言った、名のある選手が選出されていません。(フル代表のレギュラーであり、ドルトムントの中心選手である香川は、呼びたくても、呼べないでしょうが。。。)


協会の方針や監督の考え方もあるでしょうが、2戦目の内容を見る限り、攻撃にアクセントを持ち込める選手が必要な気がしますね〜。

この年代は才能のある選手は多いのですが、U−20の世界大会をことごとく逃している世代になるので、オリンピックには出場をして、世界を体験させたい年代なんですけどね〜。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック