2010.11.25

香川 アジアカップ出場

日本代表MFの香川真司(ドルトムント)が来年1月7日からカタールで開催されるアジアカップに出場することが確実になったみたいです。

【予約ECM10】ボルシア・ドルトムント 2011 A3壁掛けカレンダー【ブンデスリーガ/ドイツ代表/Do...

所属するドルトムントは香川真司の出場を容認する方針を固めたそうです。


ワールドカップではサポートメンバーという悔しい立場でしたが、ブラジルワールドカップでは間違いなく主力にならなければならない香川真司。

そういった意味でも、アジアカップ出場は香川真司にとっても、日本代表にとっても朗報ですね。


2010.11.17

U−21日本代表 ベスト8進出

中国で開催されているアジア大会に出場しているサッカーのU−21日本代表。インドを破り、ベスト8進出を決定しましたね。


今大会は、Jリーグはシーズンの佳境ということもあり、Jリーグでレギュラーでない選手や大学生を中心としてメンバーです。戦力的には、見劣りする点は否めなかったのですが、前評判を覆し、勝利を重ねています。


長らく川崎で指揮を取っていた関監督の手腕が良いのが改めて証明をされた気はしますが、選出されているメンバーの頑張りも大きいでしょうね。


特に、ワールドカップの予備メンバーにも選出されていた永井と山村は「さすが」と思わせるプレイを連発しています。


U−21のアジア大会での活躍同様、永井と山村の進路先もますます気になりますね。
2010.10.11

U-19 韓国に惜敗

U-19のアジア予選の準々決勝で、来年に行なわれるワールドユースへの出場権をかけ、韓国代表と戦いました。

結果は。。。

2−3での惜敗。

本チームはU-17で活躍をしたいた宇佐美を筆頭に、かなり期待をされていたメンバーなんですが。。。

これで、2大会連続の不出場です。

数年後の日本サッカー界が心配になってきますね。
タグ:U-19 韓国 惜敗
2010.10.08

日本、アルゼンチンに前半終えてリード

予想外の展開ですね。

前半を終えて、日本代表がアルゼンチン代表に1-0でリードをしています。

しかも、得点をしたのは、岡崎!

MURAは先発を予想していませんでいた。。。

後半がどうなりますかね〜。
2010.09.08

楢崎 代表引退へ

日本代表のGKとしてながらく活躍をしてきた楢崎が代表からの引退を発表しました。

楢崎はフランスワールドカップから南アフリカワールドカップまで、日本が出場した全ワールドカップに代表メンバーとして選出。日韓ワールドカップでは、正ゴールキーパーとして4試合に出場。日本のワールドカップ初勝利にも貢献をしました。


今後は所属する名古屋でのプレイに集中するとのこと。

日本代表を長らく支えてきた選手でした。

お疲れ様でした。

2010.09.06

日本代表、グアマテラ戦

新生日本代表の第2戦、グアテマラ代表との国際親善試が明日(9/7)に開催されます。

監督代行の原化担当技術委員長がザッケローニ新代表監督に多くの選手を見せたいとの希望があり、前回のパラグアイ戦からは大幅な選手の入れ替えがされると言われています。

報道では、主力組のMFには本田(CSKAモスクワ)橋本(G大阪)乾(C大阪)らが入り、センターバックで岩政(鹿島)槙野(広島)がプレーしているそうです。

4年後を考えると、特にセンターバックは層を厚くする必要が今からあります。(正直、中澤と闘莉王と他のセンターバックには差がありますし、、、)そういう意味では、岩政と槙野には注目ですね。

鹿島の精髄
2010.08.30

ザッケローニ日本代表監督

サッカー日本代表の新監督が決定しました。

ザッケローニ氏です。


ザッケローニ氏はイタリアのACミランを指揮を指揮し、スクデットを獲得したこともあります。

イタリアは基本的に守備的(=カテナチオ)のサッカーですが、それとは真逆の攻撃的なサッカーでも評価を受けた監督です。

ザッケローニ氏は既に極秘で日本に来日をしており、後は正式契約を残すのみとも言われています。









2010.08.27

オズワルド・オリヴェイラ 日本代表監督

いつまでたっても決まらない日本代表監督

本当にいい加減にしてほしいですね。

ビクトル・フェルナンデス氏を始めとして色々な人の名前が上がってきましたが、個人的に適任と思える人物は、現鹿島監督のオズワルド・オリヴェイラ監督ですね。



オズワルド・オリヴェイラ
監督は現在の弟2期といっても良い鹿島の黄金時代を作り上げた監督ですし、ブラジルではクラブワールドカップで優勝にも導いています。監督としての経歴は十分ですし、日本サッカー界のことも知り尽くしています。

鹿島サポーターは嫌がるでしょうが、、、

2010.08.26

ロナルド・クーマン 日本代表監督!?

いつまでたっても決まらない日本代表監督。

ここへきて、ロナルド・クーマン氏の名前が上がってきました。
ロナルド・クーマン氏、選手時代は世界を代表するリベロとして、オランダ代表やFCバルセロナで活躍していました。(あの元ブラジル代表のFWロマーリオも同時期にFCバルセロナに在籍していましたね。)

現在3名の候補者に絞っているそうですが(ずっと同じことを言っていますが)、その中にロナルド・クーマン氏は入っているそうです。

ま、とりあえず、9月のパラグアイ戦は原監督代行で試合をするそうです。

全く、意味がない試合ですね。


無理ですが、もう一度この人に監督をしてほしいです。

必見!オシムの原点がここにある!初の映像作品DVD化!!引き裂かれたイレブン 〜オシムの涙〜...

2010.08.18

日本代表監督交渉 打ち切り?

次期日本代表監督が決まりません。

現在、現在原博実強化担当技術委員長が次期日本代表監督候補と海外交渉を行っていますが、打ち切りの可能性があるそうです。

ワールドカップの活躍でせっかく盛り上がった日本サッカー界。新日本代表の一戦となるパラグアイ戦のチケットも売り上げは好調とのこと。

2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD 日本代表 熱き戦いの記録


それを日本サッカー協会が水をさしてどうするんでしょうか。

ま、代理人を立てず、原博実強化担当技術委員長自ら交渉をしていた事自体が問題です。世界中の交渉のプロに素人がかなうはずがありません。これでは決まるものも決まらなくなります。

これまで以上に注目を浴びている日本代表監督人事。

日本サッカー協会には、しっかりとしてほしいですね。


サッカー日本代表戦記

2010.08.16

代表監督人事 混迷

ビクトル・フェルナンデス氏の就任で決まりと見られていた代表監督人事

ここにきて雲行きが怪しくなってきています。

現在、原博実・強化担当技術委員長が海外で新監督候補者、代理人らと交渉中ですが、大仁副会長曰く「いつ決まるとは言えない」と厳しい状況です。

9月4日には新生・日本代表の初戦パラグアイ戦が行なわれますが、どうやら間に合わない状況みたいです。

とりあえず、コーチ就任が内定している前川崎監督の関塚隆氏(49)が監督代行を務める案が浮上しているみたいですが。

関塚隆氏は川崎をJリーグでも屈指の強豪に成長をさせて立役者ですので、その手腕は確かです。

ですが、ワールドカップで盛り上がっている勢いを大事にしたいところで、いきなり水をさされる感じですね。

残念です。


2010.08.12

グレゴリオ・マンサーノ 日本代表監督候補

ビクトル・フェルナンデス氏でほぼ決まりと言われている日本代表監督ですが、もう1名、有力な候補がいたみたいです。

その監督はスペイン人のグレゴリオ・マンサーノ氏。

マジョルカで監督を務め、チームをスペイン国王杯の優勝に導き、リーグ最優秀監督賞に選出されたこともあります。

グレゴリオ・マンサーノ氏。本人も「3週間前に日本から連絡があった。先方からは、自分が3人の候補の中にいると伝えられた」と話し、正式なオファーがあった場合については「当然検討する」と話しているそうです。

ビクトル・フェルナンデス氏で決定と言われていますが、グレゴリオ・マンサーノ氏に変更?ということもありえるかも知れませんね。

*マジョルカは現神戸の大久保が所属していたことで有名なチームです。
大久保嘉人のサッカー攻撃テクニックバイブル





2010.08.11

ビクトル・フェルナンデス日本代表監督

ビクトル・フェルナンデス氏の日本代表監督の就任がどうやら内定をしたいみたいです。

現在交渉は最終段階に入っており、すでに本人とは基本合意に達しているみたいです。あとは、フェルナンデス氏が推薦しているコーチ陣との交渉を残すのみの状態みたいですね。

サラゴサで見せていた攻撃的なサッカーを日本代表でもみせてほしいですね。


秋からは「ビクトルジャパン」となりそうです。



⇒ワールドカップの激闘「【2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ オフィシャルDVD 日本代表 熱き戦いの記録】
2010.08.08

日本代表監督 交渉難航!?


ビクトル・フェルナンデス氏が有力と言われている次期日本代表監督


現在、原博実・強化担当技術委員長が現地(スペイン?)で候補者(ビクトル・フェルナンデス氏)と交渉をしているそうですが、交渉が難航しているそうです。

日本サッカー協会は次期日本代表監督の年棒として2億を上限と考えているそうですが、現在の世界のサッカー界の一流監督の年棒は2億では収まりません。

年棒以外のところが問題であれば、交渉のしようもありますが、年棒、しかも、大きく相手側の要求と離れているとなると、交渉のしよもありません。

実際のところはわかりまえんが、今週中に決まるかはあやしい状況みたいです。

9月には新生日本代表の船出となるパラグアイとの国際親善試合が決まっていますし、来年早々にはアジアカップ本戦です。

はやく、次期日本代表監督を始め、スタッフを決めて、次に進んでほしいですね。


【送料無料】日本代表激闘録 AFCアジアカップ2007 INDONESIA MALAYSIA THAILAND VIETNAM 〜オシ...
2010.08.06

いよいよ決定!?日本代表監督にビクトル・フェルナンデス

日本サッカー協会の原博実技術委員長が、次期日本代表監督候補との交渉のため、成田空港から離日しました。


今名前が挙がっている元ポルト監督のビクトル・フェルナンデス氏ら、候補者と接触するみたいです。

スペインでもビクトル・フェルナンデス氏が次期日本代表の監督として新聞紙上で噂されているそうです。


いよいよ、次期日本代表監督の決定ですかね。ビクトル・フェルナンデス氏で決まりでしょうか。それとも、別の人になるのでしょうか。


もう少しで判明します。

ビクトル・フェルナンデス氏が指揮をとって世界一となった、トヨタカップ。

トヨタカップ The 25th FCポルト vs オンセ・カルダス(DVD) ◆20%OFF!
2010.08.04

日本代表監督 ビクトル・フェルナンデス !?

日本代表監督ですが、現時点でビクトル・フェルナンデス氏が最優先となっているみたいです。


当初、ビエルサ氏、ペケルマン氏、ビクトル・フェルナンデス氏が有力と言われていましたが、本日の状況だとビクトル・フェルナンデス氏、マルコ・ファンバステン氏、エルネスト・バルベルデ氏の3名が候補となっているみたいです。

その中でも、クラブチームで成績を残しているビクトル・フェルナンデス氏が日本代表監督として最有力だそうです。


ワールドカップで結果を出した後だけに、今回の監督人事は注目を浴びますね。


⇒ビクトル・フェルナンデス氏が監督として出場した「トヨタカップ The 25th FCポルト vs オンセ・カルダス(DVD) ◆20%OFF!



日本代表監督候補ビエルサ監督はチリに決定!

日本代表監督の有力候補と言われていたビエルサ監督ですが、チリと正式に5年間の代表監督の契約を結んだそうです。


となると残りは元アルゼンチン代表監督のホセ・ペケルマン氏、元ビジャレアル監督のエルネスト・バルベルデ氏の2名ですね。


それとも別の人物が日本代表の監督として率いるのでしょうか。


8月の中旬位までには決めたいと言っていますので、いよいよ大詰めですね。



Adidas日本代表ユニフォーム2010ホームレプリカジャージー No.18本田オフィシャルマーキング

2010.08.03

日本代表 次期監督決定!?

サッカー日本代表の次期代表監督がだいぶ絞られてきたみたいです。

今、候補と言われているのが、アルゼンチン元代表監督のホセ・ペケルマン氏。チリ代表監督であり、アルゼンチンの元代表監督でもあるマルセロ・ビエルサ氏。そして、元ビジャレアル監督のエルネスト・バルベルデ氏。

この3名の名前が挙がっています。

正直、3名とも名監督ですが、MURAはペケルマン氏に日本代表の監督をしてもらいたいですね。

現在のアルゼンチン代表のメンバーを育成したのでペケルマン氏と言っても過言ではないです。正直、今回のワールドカップ、マラドーナ以外の人がアルゼンチン代表の監督をしていたら結果は違ったと思っています。

マルセロ・ビエルサ氏はチリ代表の監督の続投が濃厚とも言われているので、ペケルマン氏の日本代表監督への就任が濃厚!?ではないでしょうか。



2009.04.15

岡田監督 若手抜擢!

岡田監督監督はウズベキスタン戦で勝利し、ワールドカップ出場権を獲得した場合、残りの予選に若手を抜擢する考えがあるみたいです。

以下、スポーツ報知から抜粋
「日本サッカー協会は14日、日本代表の岡田武史監督(52)が指導するU−20(20歳以下)日本代表候補合宿(20日〜22日、静岡県)のメンバー28人を発表した。岡田監督は、6月6日のW杯アジア最終予選ウズベキスタン戦(タシケント)でW杯出場を決めた場合、6月10日の同カタール戦(日産ス)で、U−20世代から追加招集する可能性を示唆。浦和・FW原口元気(17)、G大阪・FW宇佐美貴史(16)、ACL参戦のため今回は招集されなかった鹿島・FW大迫勇也(18)らの日本代表入りが見えてきた。

 若手の抜てきには定評のある指揮官がミラクル招集の可能性を明かした。W杯出場へ王手をかけて臨むウズベキスタン戦で南アフリカ行きの切符を獲得した場合、その直後のカタール戦にU−20世代を追加招集するプランが岡田監督の頭にはあった。

 「ずば抜けていないとダメだけど、早く(W杯出場が)決まったら、追加もあるかもしれない。(W杯まで)1年ある。この年代は劇的に変わってくるのでね」マンチェスターUのFWマケダ(17)がブレークしており、「世界的にも17歳は“売り”になっている。そういう選手が出てきてもおかしくない」と期待をかけた。

 原口は12日の名古屋戦でJ初ゴール。G大阪の宇佐美には、日本協会の原博実・強化担当技術委員長(50)が「前を向いた時の日本人離れした能力にかけた」と期待。公式戦3ゴールの鹿島・大迫も今回は招集されていないが、南ア候補生であることは間違いない。

 実績がある。第1次岡田ジャパン時代の1998年4月1日、清水DF市川大祐を韓国戦(ソウル)で国際Aマッチデビューさせた。17歳322日は日本最年少記録。宇佐美がカタール戦に出場すれば、17歳35日でのデビューになり、最年少記録を塗り替える。98年フランスW杯では小野伸二(当時浦和)、第2次政権でも、内田(鹿島)、安田(G大阪)、香川(C大阪)ら10代選手をデビューさせている。

 もちろん、W杯出場を決めるまでは若手の抜てきは封印する。「チームにも一体感があるし、それは大事」5月のキリン杯2試合やウズベキスタン戦は、3月28日のW杯予選バーレーン戦のメンバーを軸に戦うことになる。そして、その先に待っている新たな戦い。今回のU−20代表合宿では流通経大との練習試合も予定されており、若い力が岡田監督に強烈な個性をアピールすれば、南アへの道が開けてくる 。」

ジーコ監督時代には出場権を獲得した後、カズ、中山などいままでの日本代表への貢献者を呼び、試合を行おうとしましたが、世論・選手から拒絶され、実施することは出来ませんでした。

今回はその逆で、将来が有望な若手に貴重な経験を積まそうという考えです。

岡田監督は南アフリカワールドカップで目標を4強とし、選手には「世界を驚かそう」と言っています。4強という目標に向かって進む為に公式戦の経験を積むことはとチームにとって大切です。日本代表の中心選手の中村、大久保、長谷部、松井などは海外選手の為、国際Aマッチ、かち、重要な試合の時しか日本代表に参戦出来ないという問題もあります。カタール戦に関しては、現チーム力の向上の為、ベストメンバーで挑み、キリンカップなどで、多くの若手を使い、経験をさせる方が良いと思うのですが、岡田監督は「公式戦」の経験を若手にさせたいのでしょうね。


「MURAの日々日記」のトップへ
2009.03.28

日本、バーレーンに勝利!

本日、ワールドカップアジア最終予選の日本ーバーレーン戦が行われました。



結果は...



1−0で日本の勝利!!



本日試合のなかったオーストラリアに変わり、グループ1位に浮上しました。

同組のカタールが本日敗退したこともあり、次のウズベキスタン戦に勝利すれば、ワールドカップの出場が決定します。


ま、ワールドカップの出場に関しては、ほぼ間違いないと思います。(もちろん油断は行けませんが)ですが、今のままのチーム力ではワールドカップ本戦は・・・と言った感じです。今後のワールドカップ本戦で戦えるチーム作りをしていかないと行けないでしょうね。


MURAの日々日記のトップへ