2009.01.25

バーレーン戦、川口ピンチ!

バーレーン戦を控えた日本代表に激震が走りました。



GKの川口が肉離れです。




まだ病院で診察をした状態ではないのではっきりとは言えませんが、自力で歩けず、スタッフに背負われてピッチを去るという状況だったそうです。



川口は昨年に行われたワールドカップ2次予選のバーレーン戦でキャチングミスをし、それが原因で楢崎に日本代表のGKのレギュラーの座を取られたと言われています。今回は楢崎が怪我の為に選出されず、川口にとってはチャンスの試合でしたが。。。



ちょっと川口にとってバーレーンは鬼門になっていますね。



川口、楢崎、共に不在となったバーレーン戦。GKはだれが出場するのでしょうか。順調にいけば川島だと思います。




川島は大宮時代にはイタリアに留学をしたことがあり、イタリアでも高い評価を得ました。その後、ユース代表に選ばれ、ワールドユースに正GKとして出場。ベスト8の立役者となりました。大宮から名古屋に移籍。楢崎からレギュラーの座を奪い取る事は出来ませんでしたが、確実に実力をつけ、川崎に移籍。川崎では移籍後即レギュラーとなり、日本代表にも選出をされるようになりました。



潜在能力は高い選手なので、楢崎、川口の穴を十分に埋めてくれると思います。川島にある意味チャンスなので、このチャンスを物にするつもりで頑張ってほしいですね。











2009.01.22

バーレーン戦、日本代表発表

イエメン戦の翌日、バーレーン戦に向けた日本代表が発表されました。イエメン戦からはメンバーが数人入れ替えになっています。

発表されたメンバーは以下の通りです。

■日本代表メンバー

GK 川口 能活(33) 磐 田
   都築 龍太(30) 浦 和
   川島 永嗣(25) 川 崎
  ★菅野 孝憲(24)  柏 

DF 寺田 周平(33) 川 崎
   中沢 佑二(30) 横浜M
   高木 和道(28) G大阪
   駒野 友一(27) 磐 田
   水本 裕貴(23) 京 都
   長友 佑都(22) F東京
   安田 理大(21) G大阪
   内田 篤人(20) 鹿 島

MF 橋本 英郎(29) G大阪
   稲本 潤一(29) フランクフルト
   遠藤 保仁(28) G大阪
   中村 憲剛(28) 川 崎
   青木  剛(26) 鹿 島
   今野 泰幸(25) F東京
   本田 圭佑(22) VVVフェンロ
   香川 真司(19) C大阪

FW 玉田 圭司(28) 名古屋
   巻 誠一郎(28) 千 葉
   田中 達也(26) 浦 和
   岡崎 慎司(22) 清 水
   興梠 慎三(22) 鹿 島

※丸数字は年齢、★は初招集


初選出は柏のGK菅野。また、イエメン戦では呼ばれていなかったG大阪勢やヨーロッパ組みも選ばれています。


22日から愛知県内で調整し、23日にマナマへ向け出発。今度はアウェイでの試合です。





タグ:日本代表
2009.01.21

本田、日本代表に復帰!

イエメン戦を終えたばかりの日本代表ですが、はやくも新たな動きがありました。

オランダVVVに所属するMF本田圭佑が招集することを明らかになりました。

VVVからも発表があり、岡田監督も記者会見で明らかにしてそうです。

2部とはいえ、今シーズンの本田は好調です。得点も10得点をあげ、アシストも順調に数字を伸ばしています。VVVは現在、オランダ2部リーグの首位を走っており、首位の原動力の一人になっています。


岡田監督も「(オランダでのプレーの)ビデオをチェックしたが、運動量も上がっている」と最近の好調ぶりを評価しているとのこと。


日本代表の中盤は層が厚く、海外で活躍しているからといっても、次に呼ばれるとは限りません。数少ないチャンスを物にして、本田には日本代表への定着をねらって欲しいですね。



2009.01.20

岡田ジャパン2009年初戦勝利

岡田ジャパンの2009年の初戦、アジアカップ予選のイエメン戦が本日行われました。




結果は2−1での勝利。




得点者は岡崎と田中のFWでした。




シーズンオフ後の初戦、そして、アジアの主要大会であるアジアカップの予選初戦に勝利という事を考えると、最低限のノルマは達成したのかなと。


ですが、相手との力関係を考えるとスコア的には満足出来るものではありまえんでした。岡田監督も試合後の会見で「もう2,3点は取らないといけない試合だった。」と話していたそうです。



たしかに試合をみていると、圧倒的に日本代表が押していましたし、シュート数も27本と、シュートの雨でした。枠に行っていたシュートも何本かありましたが。。。相手のイエメンも体を張って守っていましたしね。



まー、本年度の初戦が終了。今年はワールドカップ予選が大詰めとなります。シーズンオフ明け、かつ、初戦という事から考えると、決して悪い内容ではありません。2月にはワールドカップ予選の大一番となるオーストラリア戦もありますので、そこに向けてしっかりと調整をしてほしいですね。





2008.11.09

日本対韓国、衝撃の結果!

U-19アジア選手権、日本-韓国戦が終了しました。


結果は...





0−3での敗戦。






衝撃的です。








勝負事ですので、常に勝てるわけでもないのですが。




今回の年代は、ここ数年のなかでも期待をされていた年代。




香川を始めとして、金崎、柿谷、水沼などタレントは豊富だったが。




この年代で成功をしていたから、ここ数年の日本サッカー界の発展があっただけに、今回の敗戦は残念です。

ここ数年の発展が止まってしまった証拠かも知れません。




今回の敗戦。責任を選手になすりつけるのでなく、協会と各チームが反省をすべきと思います。


今回のチームの中心選手である香川は予選の3試合のみの出場で、一番大切な準々決勝に出場していません。大分の中心選手でもあり、この年代の中でもトップレベルの実力を持つ金崎も大会に参加していません。

各チームの事情はあるが、代表チームが弱い国のサッカーが盛り上がるとは思えません。選手選考に是非協力を!そしてサッカー協会。今はお役所みたいです。この国のサッカー界をどうしたいのか!どうするのか!口先だけでなく、行動で見せてもらいたい!






本当に残念であり、衝撃的な結果でした。













タグ:サッカー
2008.11.08

日本対韓国

現在、U-19アジア選手権の日本-韓国戦が行われています。情報によると前半を終えて0-1で韓国がリード。


ユース世代はここ数年必ずU-20ワールドカップに出場している。まして、今回の世代はU-16のアジア選手権で優勝をした世代だけに期待をしてるんだけど。。。

このまま敗退をするとベスト8止まりの為、U-20ワールドカップの出場権を逃してします。


後半戦で何とか逆転を!


結果が入れば、またブログに書き込みます。



タグ:サッカー
2008.10.13

岡崎、トップ下で先発へ!

ワールドカップ最終予選のウズベキスタン戦に向けて、日本代表は非公開の紅白戦を実施。関係者によると、主力組みにFW岡崎(清水)がが選ばれているとの事。ポジションはトップ下。


北京五輪代表にも選出された岡崎。フル代表でも選ばれ、遂にワールドカップ最終予選にも出場しそうな雰囲気です。


報道をみていると、中村俊輔あたりからの評価も高く、ベンチ入りは間違いないと見ていましたが、主力組とは...


トップ下のポジションでの出場と報道では言われていますが、MURAが思うに、ツートップの一角と。ただ、ツートップと言っても、横並びでなく、縦並びのツートップではと。


正直なとこ、あまり岡崎のプレイはみたことがないので、何とも言えません。が、この大切な試合に使う位だから、岡田監督も何か考えがあってのことでしょう。


とにかく、ワールドカップに向けての大切な一線。


本当に良い準備をして、試合に向けてほしいですね。







2008.10.09

香川、日本代表初ゴール

キリンチャレンジカップ2008で日本代表はUAEとの一戦。
結果は1−1の引き分け。得点者は香川(C大阪)。日本代表初ゴールです。

昨年から急激に力を付け、北京五輪代表に選出。岡田ジャパンにも選出をされ、ここ最近注目の選手の初ゴールでした。

本人もコメントで「0−0で(ピッチに)入って、点を決められたのはうれしかったけど、次のチャンスを生かせなかったのは悔しい。自分が入ったときは相手も疲れていたので、やりやすかった。(今日の結果は)引き分けたことが悔しい。サイドに開くという意識はあったけど、どうしても中に入ってしまった。シュートチャンス以外はボールを受けられず、何もできなかった」 と言っているとおり、出来が決して良かったわけではありません。ですが、それでも結果を出すあたりは、運も持っていそうな感じですね。



とりあえず、来週にはワールドカップ最終予選のウズベキスタン戦。ここで勝利すれば2連勝となり、この後の展開がかなり楽になるのは間違いありません。今日の日本代表の出来は決して良くはありませんでしたたが、来週にピークを持っていく為の練習と考えれば十分です。

応援しましょう!

タグ:日本代表
2008.08.26

日本代表発表

日本代表が発表されました。


2010年W杯アジア最終予選初戦のバーレーン戦に臨む日本代表メンバー20名は以下のメンバーです。


GK
川口能活(磐田)
楢崎正剛(名古屋)
西川周作(大分)

DF
中澤佑二(横浜FM)
高木和道(清水)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(磐田)
阿部勇樹(浦和)
長友佑都(FC東京)

MF
中村俊輔(セルティック/スコットランド)
稲本潤一(フランクフルト/ドイツ)
遠藤保仁(G大阪)
中村憲剛(川崎)
松井大輔(サンテティエンヌ/フランス)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(ヴォルフスブルク/ドイツ)

FW
玉田圭司(名古屋)
巻誠一郎(千葉)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)


この中でもMURAが注目するのは...



続きを読む
2008.08.22

なでしこ、堂々の4位

なでしこの挑戦が終わりました。


ドイツ相手に0-2。


頑張りました。
本当に、頑張りました。


予選での最悪のスタートから、奇跡の決勝トーナメント進出。
決勝トーナメントでの強豪中国の撃破。準決勝でのアメリカ戦。
3位決定戦でのドイツ戦。


どの試合でもなでしこは全力を尽くしました。
どの試合でもなでしこは走り切りました。


残念ながら、メダルは獲得出来ませんでした。
一番悔しいのは選手だと思います。


でも、間違いなく日本サッカー界の歴史を切り開きました。
自分達の手で切り開きました。



胸を張って帰ってきてほしいですね。
それだけのことをなでしこはやってくれました。



MURAの日々日記トップへ









タグ:なでしこ
2008.08.21

小野と日本代表

小野が昨日のウルグアイ戦で日本代表に復帰しました。


小野と言えば10代で日本代表に選出され、WCに出場。過去3回のWCの日本代表に全て選出されています。

技術的な面で言えば、今でも間違いなく日本で1番だと思います。
小野は。


みなさんはどう思われますか?


その小野選手ですが、今回のウルグアイ戦の評判はと言うと...





続きを読む
2008.08.19

なでしこ、3位決定戦へ

なでしこ、アメリカに2−4で敗退しました。


今日、MURAは仕事で帰りが遅く、試合が見れていません...

ネットではこまめにチェックしていたんだけど...






なでしこの試合内容はどうでした?よければ教えて下さい。







なでしこはこの敗退により、3位決定戦をドイツと行います。


北京五輪でなでしこは日本女子サッカーの歴史を変えました。
十分頑張ってくれたと思います。
ここ数年、女子サッカーの取り巻く環境は割るなる一方でした。
その逆境にも乗り越えてくれました。言葉が出ません。



でも



でも



あと1試合。銅と4位では世間の目が違います。



女子サッカーの今後の発展の為に、


何よりもここまで必死で頑張り、結果をだした自分達の為に


銅メダルを!



みんなで応援しましょう!



頑張れ、なでしこ!



人気ランキング、参加してます。
良ければクリックお願いしまーす。 ⇒ 人気ブログランキングへ















2008.08.16

なでしこ、準決勝へ

なでしこ、快挙です。


北京五輪女子サッカー、準々決勝でなでしこジャパンは中国に2−0で快勝!ベスト4進出です。

試合ではなでしこのパスワークが冴えていたのが目立ちました。解説者も言ってたけど、澤をボランチに下げた効果が良く出ていた試合です。澤を基点とし、連動性のある動きを選手が繰り広げてました。中国を追い詰めて行きました。

攻撃的な選手をボランチに配置展開するという手段は良く取られる手段。日本代表だけを思い返してみても、名波、中田などが挙げられる。世界をみてみると、それこそよくある手段。

ですが、ボランチへの配置展開は諸刃の剣でもあり、失敗するケースも多々みられる。

そんな中、昨日の試合に関しては、ボランチ・澤は文句なし。完全に試合を支配してました。澤のボランチが中国撃破の要因の一つと言っても過言ではなかった。


とにかく、実力的には中国が上と言われていたけど、なでしこなでしこのサッカー貫き通し、中国という壁を乗り越えました。


男子サッカーがふがいなかっただけに、なでしこの頑張りが目立ちます。


次はアメリカ戦。予選リーグで0−1で敗れている。予選の借りを返し、決勝の舞台へ!



人気ランキング、参加してます。
良ければクリックお願いしまーす。 ⇒ 人気ブログランキングへ


2008.08.10

五輪日本代表、1次リーグ敗退

五輪日本代表の1次リーグ敗退が決定!


日本代表の試合内容は悪かったとは思いません。チャンスも作っていました。
 


でも...


結果が全ての勝負の世界、日本代表にとって1−2の敗戦、そして2連敗により予選リーグ敗退という結果が全てです。
 

残り1試合。大会はまだ終わっていません。最終戦で、日本代表がどのような戦いをするのか、試合への取り組み方が問われます。アテネ五輪の時も同じような状況でしたが、最終戦で意地をみせる戦いをしました。


日本代表の最終戦まで注目します!


人気ランキング、参加してます。
良ければクリックお願いしまーす。 ⇒ 人気ブログランキングへ



2008.08.07

日本代表、初戦敗れる!

日本代表の北京五輪の初戦、日本対アメリカ戦が終了。


結果は。。。


0−1に敗戦。。。


んん〜〜


勝てた試合だった、勝たないと行けない試合だった。


ボールポジションで上回り、惜しいチャンスもあった。


(森重のシュートがドイツでの柳沢と被って見えた。。。)


MURAはこの試合で日本代表に対して考えることはあります。


でも、


それは大会が終わってから。


大会が終わるまでは、勝利を信じて日本代表を応援します。


日本代表の勝利を信じて!


頑張れ日本代表!!!


人気ランキング、参加してます。
良ければクリックお願いしまーす。 ⇒ 人気ブログランキングへ


五輪日本代表、今日の夜に初戦!

いよいよ今日、五輪日本代表の初戦!

今日のアメリカ戦から1週間で日本代表は3試合を行う強行日程。やはりスタートで成功をしないと、そのままズルズル行く可能性は高い。やはり、日本代表にとって、今日の初戦の出来が今大会を左右すると言っても過言ではないと思う。

反町監督率いる五輪日本代表の集大成となる一戦、応援しましょう!


人気ランキング、参加してます。
良ければクリックお願いしまーす。 ⇒ 人気ブログランキングへ





なでしこ、ドロースタート

なでしこジャパン、初戦のニュージーランドは2−2のドロー!

北京五輪開幕より前に一足先に開催されるサッカー競技。

日本選手団の先陣を切り、なでしこジャパンが初戦を迎えました。

前回大会優勝のアメリカ、ニュージーランド、ノルウェーとともにG組に入っているなでしこジャパン。ニュージーランドは決勝トーナメント進出の為には勝ち点3を確実に取りたい相手だった。

試合は 前半はニュージーランド、後半はなでしこペース。後半の試合が前半から出来ていれば。。。という気はするが、世界大会の初戦の浮き足だっている時間帯にロングボール放り込みという体格差に任せた試合をされると、ペースを握れなくなるのは仕方ないのかな...と。


なでしこにとって展開的には負けの可能性が高かった試合。その試合で勝ち点を奪えたわけだから、良い意味でとらえ2、3戦目を戦って欲しい。

今大会は、グループ3位でも他グループ3位チームの成績次第で決勝トーナメントに進める。 なでしこはあとの2試合で勝ち点を奪うこと。奪えれば3位以上の可能性が出てくる!次戦のアメリカ戦。この試合がなでしこにとっての大一番ですね。

人気ランキング、参加してます。
良ければクリックお願いしまーす。 ⇒ 人気ブログランキングへ
タグ:なでしこ
2008.08.04

小野、日本代表へ!

小野の日本代表の復帰の可能性が高まってきました。


日本サッカー協会の小野剛技術委員長は4日、日本代表がウルグアイ代表と対戦するキリンチャレンジカップ(20日、札幌ドーム)に小野(ボーフム)を招集する可能性を示したそうです。同技術委員長は「小野のドイツでの試合をもう少し見てから決める」と話したそうです。

ウルグアイ戦に臨む日本代表メンバーは14日に発表されます。

才能という面から言えば、小野は現在でも間違いなく日本代表でも一番になると思う。ただ、小野はその自らの才能をフルにだしているのか?だされているのか?そこが問題です。

小野を18歳で日本代表に選んだ岡田監督、ひっとしたら小野を再生させる自身があるのかも知れません。

楽しみです!!!



人気ランキング、参加してます。
良ければクリックお願いしまーす。 ⇒ 人気ブログランキングへ







 
2008.07.31

五輪への選手派遣命じる〜FIFA〜

国際サッカー連盟(FIFA)は30日、北京五輪の男子サッカーに関し、23歳以下の選手は出場を認めるよう各クラブに文書で通達。

FIFAは、「法律家の意見を聞いたところ、慣例に従い、過去の五輪と同様に23歳以下の選手は五輪に出場させないといけないとの結論に達した。FIFAの大会かどうかは重要ではない。五輪出場は選手にとってユニークな機会である」と声明を発表。

スペインのバルセロナ、ドイツのブレーメンとシャルケが、「五輪はFIFAの大会ではない」として自チームの五輪代表選手の派遣を拒否する姿勢を示していた。



何をいまさら...



会社にしても、機関にしても何でもどうだけど、大きくなればなるほど、対応が後手になるんだよね。


今回の問題に関しても、ここ数ヶ月にわたり問題になっていた。クラブ側は今回のFIFAの声明に対して、五輪への派遣義務がないことをスポーツ仲裁裁判所(CAS)に訴える姿勢を示している。結局、声明は出したが、何も前に進んでいないといっても過言ではない。。


ま、会長が会長だけに、仕方ない気をするけど、振り回される選手がかわいそう。


もう少しで五輪が始まるというのに。。。




人気ランキング、参加してます。
良ければクリックお願いしまーす。 ⇒ 人気ブログランキングへ








  
タグ:五輪 FIFA
2008.07.29

五輪代表、雷雨で中止

五輪代表の日本対アルゼンチン戦が行われた。


結果は1−0での敗北。


敗北というか中止。


初めて見た、サッカーの中止。


確かに、ドシャ降りに加え、雷は鳴るし、最悪のコンディション。


日韓で行われたコンフェデレーションズ・カップの日本対オーストラリアの一戦と同様の悪コンディションだった。


日本が光る部分もある試合展開だっただけに、最後まで試合をみたかったのが本音。アルゼンチンの技術ももう少しみたかった。。。


ともかく、これで北京前の対外試合は終了。いよいよ北京に向けての仕上げの段階に入る。


大きい大会では、どうしてもスタートが大事になる。ここのところ、日本代表はスタートでの失敗をしている(WC,アテネ五輪)。

まずは、予選突破の為にも、第一線に向けて、ベストコンディションを整えること!そこが最低のスタートラインだから!



人気ランキング、参加してます。
良ければクリックお願いしまーす。 ⇒ 人気ブログランキングへ