2011.02.09

佐藤寛子 ヘア

佐藤寛子がヘアの露出をいとわぬ演技で話題となった「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」ですが、過激すぎてやむなく削られたシーンなど、19分を追加したディレクターズカット完全版が今公開されているそうですね。



「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」でも十分なぐらい過激だったと思うのでが・・・



「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」の出演で佐藤寛子は色々な意味で注目を浴びました。
昔からのファンは、ヘアを公開してまでの熱演に驚いたでしょうし、新たなファンも獲得出来たでしょうから。



2月25日は完全版のBD&DVDも発売されますので、気になる方はご覧になってはいかがですか。


【新品】【DVD】ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う ディレクターズ・カット DVD完全版/竹中直人...


★関連記事
佐藤寛子 ヘア画像
2011.02.07

オリバー・ストーンの映画

オリバー・ストーン監督作品の「ウォール・ストリート」が公開されています。


もともとは約20年前の「ウォール街」の続編です。主役はマイケル・ダグラス。前作で演じたゲッコー役を再び演じています。ゲッコー役でマイケル・ダグラスはアカデミー男優賞を受賞していますので、感慨深いものがあったのではないでしょうかね。


TVでもオリバー・ストーンが特集をされていました。代表作としてアカデミー作品賞を受賞した「プラトーン」やトム・クルーズ出演の「7月7日に生まれて」があげられていました。


しかし、個人的にオリバー・ストーンの代表作と言えば「J・F・K」だと思います。


いまだに謎に包まれているジョン・F・ケネディアメリカ大統領の暗殺に関して映画です。
ジョン・F・ケネディの暗殺に関しては色々な説がありますが、オリバー・ストーンは深い闇に包まれた謎を映画で暴いています。


事実かはわかりませんし、将来的にも判明するとは思えません。


ですが、アメリカの一面を見ると言う意味で、「J・F・K」はお勧めしますよ!




*アメリカ人を引き付けるジョン・F・ケネディ元アメリカ合衆国大統領

【送料無料】JFK未完の人生


2011.02.03

永作博美 「脇役物語」で最優秀女優賞受賞

永作博美がアメリカで開催されていた「第13回カリフォルニア・インディペンデント映画祭」で最優秀女優賞を獲得しました。



昨年に公開をされた「脇役物語」が「第13回カリフォルニア・インディペンデント映画祭」に出品されており、「脇役物語」で演じたヒロイン役が認められたみたいですね。

昨年は寺島しのぶが『キャタピラー』で、ベルリン国際映画祭の最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞しましたし、一昨年は「おくりびと」がアカデミー賞の外国語映画賞も受賞しましたし、ここ数年日本映画界の頑張りが目立ちますね。


【脇役物語 Cast me if you can(DVD)
2011.01.17

Facebook秘話のソーシャル・ネットワークがゴールデン・グローブ賞受賞

アカデミー賞の前哨戦とも言われるゴールデン・グローブ賞が発表され、注目の作品賞を、今話題のFacebookの誕生秘話を描いた「ソーシャル・ネットワーク」が受賞しました。


ハーバード大学在学中にFacebookを創り上げていくマークや協力する友人たちの姿と、その後の裁判でアイデア盗用や裏切りについて争う姿を、二つの時間軸を交差させながら鮮烈に映画化したことが評価されたと言われています。

監督をしたのはデヴィッド・フィンチャー。今までも、「セブン」「ファイト・クラブ」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」など、話題作を取り続けています。「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」では、アカデミー賞にもノミネートされ、アメリカを代表する映画監督となりました。

ブラッド・ピット/セブン


今作の「ソーシャル・ネットワーク」は、昨年の10月にアメリカで公開されましたが、公開直後からその出来の評価は高く、現時点でも全米映画批評家協会賞での作品賞・主演男優賞・監督賞・脚本賞の受賞をはじめ、シカゴ、ニューヨーク、ボストン、ロサンゼルス、フロリダなど全米各都市の批評家賞でも主要部門で賞を受賞。ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞でも最多4部門を受賞しています。

そして、ゴールデン・グローブ賞も受賞。残りは来月のアカデミー賞となりました。


受賞の可能性、かなり高そうですね。


【送料無料】Facebookをスマートに使いこなす基本&活用ワザ150
2011.01.15

リバー・フェニックス インディ・ジョーンス

土曜プレミアムで「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」が放送されています。(もう、終わっているかも。)

ハリソン・フォード/インディ・ジョーンズ 最後の聖戦


インディ・ジョーンズシリーズの中でも、1作目とこの3作目は非常に出来が良いので見ていて面白いです。ハリソン・フォードとショーン・コネリーのやり取りも見ていて面白いです。


そして、インディ・ジョーンズの少年時代ということで、故・リバー・フェニックスが出演していますね。


リバー・フェニックスと言えば、「スタンド・バイ・ミー」や「マイ・プライベート・アイダホ」が有名ですが、個人的には「旅立ちの時」が一番好きですね。アカデミー助演男優賞にもノミネートされましたし、難しい役を見事に演じていました。

リバー・フェニックス/旅立ちの時


若干、23歳の若さでの死亡。そして、その死因がヘロインとコカインの過剰摂取を原因としての心不全でした。リバー・フェニックスはベジタリアンでもあり何よりも反麻薬活動をしてていましたので、その衝撃は大きいものでした。


今、ハリウッドで人気が高いのは、ブラッド・ピットやジョニー・デップですが、もし生存していたら、その座は間違いなくリバー・フェニックスだったでしょうね。それ位、同年代の役者からは、実力が抜き出ていたと思います。


インディ・ジョーンズシリーズも何らかのリバー・フェニックス出演と言う形で、作られたかも知れないですね。


★リバー・フェニックスの出演映画の検索

⇒応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ

 

仲村颯悟 15歳の中学生監督

沖縄で暮らす15歳の中学生・仲村颯悟が完成させた長編監督デビュー作「やぎの冒険」の公開されます。


中学生ですよ!


中学生ですが、小さい頃からビデオカメラで短編を撮り続け、その数は30本近いそうです。
そういった意味では、経験はあるのでしょうが、それにしても・・・


夢をかなえられない人間が多いなか、中学生にして実現とは・・・。


すごいです!


ちなみの、この映画の主題歌はCoccoが歌うそうです。仲村監督は周囲が無理だとあきらめるなか、Coccoに手紙を書き主題歌制作を直接オファー。当のCoccoは「いたいけな少年が何かを求めているなら、それに大人が応えてあげなくては」と快諾したそうです。

良い話ですね〜


⇒⇒応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ

タグ:仲村颯悟
2011.01.12

007 23作目が決定!

007の23作目の製作が、やっと決まりました!



007を製作している映画会社の米映画大手メトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)ですが、経営難に陥り、昨年4月には「007」シリーズ第23作目の制作の凍結を決めていました。


MGMはその後、米連邦破産法の適用を申請し、新興映画制作会社「スパイグラス・エンターテインメント」の支援を受けて再建計画を策定、立て直しに向けて再スタート切りました。


そして、ついに007の23作目の製作を決定!


今年中にダニエル・クレイグの主演で製作を開始し、2012年の11月に公開すると発表しました!


ダニエル・クレイグになってからの007は好きなんですよね〜。あの無骨な男くさい007が!「カジノ・ロワイヤル」も「慰めの報酬」も、ここ数年の007からは考えられないぐらいの良い出来でしたしね。


待ち遠しいです!






⇒応援よろしくお願いします。人気ブログランキングへ
タグ:007 007
2011.01.10

矢口真里 中村昌也と結婚へ


【送料無料選択可!】【試聴できます!】風をさがして [CD+DVD] / 矢口真里とストローハット


元モーニング娘の矢口真里、結婚がいよいよ近そうですね。

以下、日刊スポーツ抜粋
「 
 矢口真里(27)が9日、交際中の俳優中村昌也(24)との結婚について前向きな姿勢を見せた。矢口はこの日、都内で自身が監督したDVD「100人カメラマン」の発売イベントに劇団ひとり(33)と出席。報道陣からは中村との交際に関する質問が集中。劇団ひとりもリポーターに早変わりして「両親に報告は?」などストレートな質問をぶつけた。矢口は「本当にまだ決まってないので、決まりましたらご報告します」と答えた。今年中のゴールインには「相手次第だと思います」と答えるなど交際は順調なようだ。右手薬指には指輪が光っていたが「これは自分で買いました」と話していた。


他のモーニング娘メンバーはどうなんでしょうね?


【送料無料】夏美

2011.01.04

アンダルシア!? 「アマルフィ」の続編!?

織田裕二主演の「アマルフィ」が放送されました。

【送料無料】アマルフィ

1月13日から「アマルフィ」の黒田康作を主役としたドラマ「外交官・黒田康作」が放送されますので、その宣伝もかねてという放送でしたが、その予告で、この夏(2011年)に、映画化第二弾とのことで「アンダルシア」が公開されることが告知されました。

ドラマ「外交官・黒田康作」の続きと言う形になるのでしょうか、それとも、「外交官・黒田康作」とは切り離した作品になるのでしょうか。

個人的には、切り離した作品にしてほしいですね〜。


南スペイン・アンダルシアの風景

2011.01.03

織田裕二 アマルフィ

織田裕二主演の「アマルフィ」、2009年に公開された話題作です。
オールイタリアロケということでも、話題になりましたね。
又、出演者も織田裕二を始めとして、天海祐希、戸田恵梨香、福山雅治、大塚寧々、佐藤など豪華なメンバーも話題となりましたね。

【送料無料】アマルフィ 女神の報酬 スタンダード・エディション

その「アマルフィ」がTV放送されました。1月13日から「外交官・黒田康作」が放送されますので、その前宣伝もかねてということでの放送ですね。

TV版の「外交官・黒田康作」ですが、真保裕一の『天使の報酬』を原作とし、織田裕二と柴咲コウの出演です。日本、アメリカ・サンフランシスコ、メキシコの3カ国を舞台とした話となり、かなりスケールも大きく、費用もかかるドラマとなります。フジテレビも力を入れていますので、好スタートを切る為にも、「アマルフィ」のTV放送で弾みをつけたいところでしょうね。

そういった意味では、「アマルフィ」がどれぐらい視聴率をとれるのかが、気になるところですね。


【送料無料】天使の報酬
2010.12.22

松本人志 次回作は時代劇

ダウンタウンの松本人志が、次回の監督作品と、時代劇に挑戦することにしたそうです。

松本人志の怒り(赤版)
松本人志の怒り(青版)

以下、サンケイスポーツ抜粋

 お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(47)が最新監督作で時代劇に初挑戦することが21日、分かった。

 侍の親子を描く「さや侍」(来年6月公開)で、主演にはフジテレビ系深夜番組「働くおっさん劇場」に出演していた素人男性、野見隆明さん(53)を抜てきした。松本は07年公開の初監督作「大日本人」、昨年の「しんぼる」で自ら主演したが、今回は演出に専念する。

大日本人

しんぼる

 野見さんは、前歯が欠けた愛嬌ある顔と、独自のダンスなど様々な隠し芸を持つ特異なキャラクターで、都内の居酒屋に勤める一般人。松本が「あんなに面白くない人はいない、というぐらいに面白い人。すごい魅力を感じる」と期待する“最強の素人”だ。

 同作は刀を封印し、無断で脱藩した侍・勘十郎(野見さん)とその娘を軸に親子の絆、葛藤を描く。現在撮影中の松本は「監督以外、撮影快調!」とコメントした。




ダウンダウンとして、名実ともに日本でも有数のコメディアンとなった、松本人志が映画界に乗り込んできたのは、2007年の「大日本人」から。


その「大日本人」は、デビュー作でありながら、第60回カンヌ国際映画祭の非公式部門「監督週間」で上映され、上出来な監督デビューを果たしました。

松本人志は以前に、雑誌で映画批評もしており、独特の視点の批評は評価も高かったので、どんな映画をつくるのだろうと、結構注目をしていました。
実際に「大日本人」をみてみると、「個性的だな〜」というのが感想でしたが。


今後は、おなじコメディアン出身の監督として、どうしても北野武(ビートたけし)と比較をされがちになると思います。


北野武は日本でも、そして日本以上に海外(特にヨーロッパ)で評価の高い監督です。北野武の監督作品は、一部例外はありますが、コメディ色の少ない映画です。コメディアンとしての自分と、監督としての自分を完全に分けています。


まだ、松本人志はその切り分けが出来ていないように感じますが、逆にそれが出来るようになれば、すごい監督になるかも知れないですね。


とりあえず、次回作の時代劇「さや侍」に注目します。



⇒第54回ヴェネツィア国際映画祭で日本作品として40年ぶりとなる金獅子賞を受賞した、北野武監督作品「HANA−BI
2010.12.19

コクリコ坂から 宮崎駿

スタジオジブリの最新作として決定した「コクリコ坂から」ですが、宮崎駿監督の意向が強かったみたいです。



今回の「コクリコ坂から」に関しては、宮崎駿監督はあくまで企画と言う形で、監督は息子の宮崎吾朗監督が監督をするみたいです。


鈴木敏夫プロデューサーの鈴木敏夫によると「宮さんは、1本目はビギナーズラックがあるから2本目が大事。本当の評価は2本目で決まると言っていた」と激励しているそうで、息子の吾朗監督について「前作を作った後、続けて(監督を)やるか、(ジブリ)美術館に行くか、他の道かと三つの道を提案したとき、映画をやりたいと行った。『コクリコ坂から』は絵コンテが最終段階まで行っているが、吾朗君は67年生まれで、設定は63年だから当時の舞台をきちんと再現しようと、いろんな人を取材したり、写真集を見たりしている」とのこと。


「ゲド戦記」とはおもむきの変わりそうな「コクリコ坂から」、確かに宮崎吾朗監督の評価が決まりそうですね。



2010.12.18

佐藤寛子 ヌ-ドの夜が完全版で公開

佐藤寛子出演の『ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う』。




佐藤寛子がヘアヌードまで披露した話題作ですが、本編に19分追加したディレクターズカット完全版が公開されることになりました!



過激すぎでやむなく削られたシーンなどを、完全版では追加したそうです。



完全版でなくても、十分過激だったんですけどね。



佐藤寛子がどこまでの濡れ場を演じているのか?注目が集まるでしょうね。



佐藤寛子-メタモルフォーゼ-映画「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」より
2010.12.16

スカーレット・ヨハンソン ライアン・レイノルズと離婚

スカーレット・ヨハンソンとライアン・レイノルズの離婚が明らかになりました。


「GQ」誌で「今年のベイブ(Babe of the year:かわいくてセクシーな女性)」に選ばれたスカーレット・ヨハンソン。ハリウッドでも1,2番の人気女優と言っても過言ではありません。



対してライアン・レイノルズ、結婚した当初は格差婚とも言われていました。
しかし、『あなたは私のムコになる』や『ウルヴァリン:X−MEN ZERO』などで順調にキャリアアップ。ついに、毎年恒例の「People」誌選出の「最もセクシーな男性」に選出されるようになりました。



その2名の離婚理由ですが、「映画の撮影スケジュールのために結婚生活を続けることが困難になった」とのこと。


人気物の2名ですから、仕方ないのかも知れませんね。

「コクリコ坂から」 ジブリ最新作

スタジオジブリの最新作が発表されました。


最新作は「コクリコ坂から」。


「コクリコ坂から」は、「なかよし」(講談社刊)で1980年1〜8月号に連載されていた高橋千鶴・佐山哲郎(原作)の少女漫画が原作です。


宮崎駿監督が長年に渡り推薦していたことでも有名で、「平凡な女子高生の小松崎海が、新聞部の風間俊や生徒会長の水沼史郎のペースに巻き込まれながら、ドタバタな日常生活をおくる姿を描く。」という内容です。


監督は宮崎駿監督の長男、宮崎吾朗監督。監督デビュー作の「ゲド戦記」以来5年ぶりの監督作品です。

ゲド戦記」、ジブリ作品の中では、評判はイマイチでした。今回の「コクリコ坂から」の出来がきになりますね。


ジブリ映画の検索

「コクリコ坂から」の検索
2010.12.15

アン・ハサウェイ 「バーバレラ」でお色気満点?

アン・ハサウェイがリメイクされる『バーバレラ』に出演するかも知れません。

バーバレラ


その前に『バーバレラ』?


『バーバレラ』は、 1968年に公開されたコメディSF映画です。ジェーン・フォンダ演じるバーバレラが宇宙破壊光線を発明したデュラン=デュラン博士の捕獲指令を受け、宇宙を舞台に奮闘するアドベンチャー作品。一見正統派作品のように思える本作だが、実は全編を通してエロネタ満載の映画だったんです!


今回、ジェーン・フォンダが演じたバーバレラ役の候補にアン・ハサウェイが上がっているんです。


アン・ハサウェイのイメージとは会わないんですけど、どうなんでしょうか?


アン・ハサウェイ/裸の天使

2010.12.13

前田敦子(AKB48)出演で「もしドラ」映画化

AKB48の前田敦子出演で、「もしドラ」こと「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」が映画化されることが決定しました。



「もしドラ」ですが、岩崎夏海作の累計181万部突破のベストセラーで、2010年度に最も売れた小説と言われています。


読んだ人も多いとも思いますが、前田敦子が主役でそのように映像化されるかが、楽しみですね。



ちなみに、「もしドラ」の作者、岩崎夏海ですが、男性だそうです。


名前から、男性だと思っていました・・・


失礼しました。



もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら






2010.12.11

インセプション DVD発売

今年の話題の映画でした「インセプション」がいよいよDVDで発売ですね。

今日(12/11)の王様のブランチでも「インセプション」が紹介されていますね。

主演している渡辺謙が色々と裏話を教えてくれました。
渡辺謙によると、主役のレオナルド・ディカプリオは「少しヤンチャ」だそうです・・・

「インセプション」ですが、監督のクリストファー・ノーランは「メメント」で一躍注目を浴び、「ダークナイト」の大ヒットは記憶の新しいところです。

そしてレオナルド・ディカプリオ、「タイタニック」の大ヒットで一躍有名となり、その後色々とありましたが、ここ数年は着実にキャリアアップをしています。
(個人的には、「ブラッド・ダイヤモンド」がディカプリオ主演映画の中ではお勧めですね!)

今注目のクリストファー・ノーランとレオナルド・ディカプリオが組んだ「インセプション」。一度見た人ももう一度みる価値はありますし、みたことのない人は、ぜひみるべきですね!


【送料無料】インセプション





2010.10.29

ハリー・ポッターと賢者の石 金曜ロードショー


ハリー・ポッターと賢者」の石が今日の金曜ロードショーで放送されますね。

ホリー・ポッターシリーズの最終作となる「ハリー・ポッターと死の秘宝」が公開されますので、その前におさらいという意味でも「ハリー・ポッターと賢者の石」見てみるのは良いですね。


主人達がめちゃくちゃおさないです

(まだ、おさないですね〜)

ちなみに、ハリーと恋仲になるジニーは第二作の「ハリー・ポッターと秘密の部屋」から出てきます。

まさか、最終的に、この子と恋仲になるとは。。。という感じですね。


(もう、立派な大人です。)
2010.08.14

寺島しのぶ キャタピラー

寺島しのぶが第60回ベルリン国際映画祭の銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞した「キャタピラー」が公開されました。

戦争の愚かさと悲しみを描いた反戦ドラマです。太平洋戦争のさなかに手足を失って帰還した傷病兵とその妻の姿を描いています。

寺島しのぶが妻役を演じ、ベルリン国際映画祭で大絶賛されました。


正直、目を背けたくなるシーンが多いですが、一見の価値のある映画です。


キャタピラー」を見ていて、個人的には「ジョニーは戦場へ行った」を思い出しました。

1939年に発表された反戦小説でアメリカでは何度か発禁処分も受けています。

映画化され、カンヌ国際映画祭 審査員特別グランプリを受賞しています。

キャタピラー」同様、いや、より反戦のメッセージは強い小説(映画)ですので、お勧めします。

ジョニーは戦場へ行った