2009.03.24

WBC日本優勝!日本連覇!

第2回WBCは日本の優勝です!!





いやーーー、やりましたね!!






5−3で韓国を延長10回で破りました!!!





今大会不調だったイチロー、最後は大活躍です。決勝での4安打。特に延長10回の打撃!粘って、粘って、最後にはセンター前ヒット!日本の決勝点を挙げました。さすがですね。言葉が出ません。


全体的には日本が押していた印象です。ヒットも良く打っていましたし。もう1本でれば・・・というシーンが何回かありましたが、韓国もそこはさすがに抑えてきました。



まーでも、本当に良かったですね。



大会を振り返ると、何と言っても投手陣が素晴らしかったです。大量点を食らうことはまずありませんでしたし、何より試合をしっかりと作っていました。先発3本柱の松坂、ダル、岩隈は非常に安定していましたし、中継ぎに回った杉内、渡辺、田中などもどんな場面で登板してもしっかりと押さえていました。


打撃陣も人によって好・不調の波はありましたが、ここ一番というところではヒットは出ていました。特に青木!前回大会ではベンチに回ることが多かったですが、今大会では不動の3番としてヒットを量産していました。MVPを取ってもおかしくない位の活躍でした。


WBC2連覇という結果を通して、世界に日本の野球のレベルの高さを証明出来たのではないでしょうか。



んんーー、良かったですね!


⇒MURAの日々日記のトップへ



タグ:WBC

日本リード!WBC決勝速報!

WBC決勝戦の日本−韓国戦。4回が終了した時点で日本が1−0でリードをしています。


1回から日本が押し気味に進めていましたが、3回表に小笠原のタイムリーヒットで日本が先制しています。この回されに満塁となり追加点のチャンスたっだのですが、村田に変わりWBCにに選手登録をされた栗原が併殺打となり追加点は奪えませんでした。追加点を取れなかったことが後でひびかなければ良いのですが・・・。


日本の先発岩隈は4回終了時点でわずか1安打の完璧なピッシングです。今日の岩隈の出来から考えると、そう簡単に点は取られそうにないので、岩隈の後のピッチャーの出来がカギをにぎりそうです。



ともあれ、日本がリード。このままいってほしいですね。


⇒MURAの日々日記のトップへ




タグ:WBC

WBC決勝!先発は岩隈

いよいよ本日、WBCの決勝、日本−韓国戦が行われます。ここまで4回対戦をして2勝2敗。いよいよ決着です。


試合に当たり、前日に日本と韓国から先発投手が発表されています。


まず韓国ですが奉重根(ボン・ジュングン)が先発です。今大会日本相手に2戦2勝。計10回と2/3を投げて1失点しかしていません。日本にとっては厄介な投手です。


対する日本ですが、先発は岩隈。第一ラウンドの韓国戦は敗戦投手になっていますが、1失点。2次ラウンドのキューバ戦では6回無失点。現在の日本の投手陣の中では安定度は一番と言っても過言ではありません。WBC連覇は昨季の沢村賞右腕次第と言っても過言ではありません。


確定情報ではありませんが、原監督は4番には韓国戦に強い城島、抑えにはダルビッシュとメンバーを決めているそうです。全選手総動員で連覇を狙いに行くでしょう。


いよいよ最後の試合。WBC連覇をしてほしいですね。決勝が楽しみです。


⇒MURAの日々日記のトップへ
タグ:WBC
2009.03.23

WBC準決勝速報!日本決勝院出!

WBC準決勝の日本−アメリカ戦が終了しました。


結果は・・・




日本が7−4で勝利!!


いやーー、やりました。



これで2大会連続の決勝進出です。



日本野球のレベルの高さが証明されましたね。






明日は決勝の韓国戦。今大会2勝2敗なので、決勝という舞台で決着ですね。




しかし、ひとつ問題が。



先発はだれ?



先発と思われていたダルは9回に投げてるし?


岩隈?それとも相性のよさから渡辺?


原監督がだれを先発に選ぶのか、注目が集まりますね。


⇒MURAの日々日記のトップへ




WBC準決勝!速報!日本逆転

WBC準決勝の日本−アメリカ戦が現在行われています。

4回を終了した時点で日本が 6−2 でリードをしています


日本は先発の松坂が初回にイキナリ先頭打者に本塁打を浴びるスタートでした。
2回裏には同点に追い付いたのですが、3回表に再びアメリカに1点を追加され、突き放されていました。

しかし、4回裏に日本の打線が爆発し、一挙5点を挙げています。


まだ試合は4回が終了した時点ですので、これからですが、日本の誇る投手陣をもってすれば、4点のリードは十分守りきれる点数と思います。


決勝進出がかなり濃厚となった日本。


試合終了後、またブログします。


⇒MURAの日々日記のトップへ
2009.03.20

WBC速報!日本準決勝進出

WBC2次リーグ、日本対キューバ戦が行われました。




結果は・・・





日本が5−0で勝利しました!!!


いやーー、良かったですね。イチローがインタビューで言ってましたが、勝つと負けるとでは、本当に天国と地獄の差がありました。キューバ戦の勝利により、韓国との順位で決定戦、そして準決勝への進出が決まりました。



キューバ戦ですが、岩隈、杉内の両ピッチャーが良かったですね。韓国戦でのダルの立ち上がりが悪かっただけに、キューバ戦の岩隈の対上がりに注目をしていましたが、コントロールが良く、球威もあり問題がありませんでした。さすがのキューバもちょっと手が出ませんでしたね。そして杉内。完璧です。点差も開いていたとはいえ、9回に藤川を出す必要性を感じさせないピッチングでした。



打撃陣ですが、青木が引っ張っていますね。今大会を通して調子が良いです。現在、日本球界でも間違いなくトップクラスのバッターだけのことはありますね。そしてイチロー。よーーーーやくヒットが出ました。何だかんだ言っても、イチローが打たないことには日本の勝利はありえないので、復調のきっかけにしてほしいですね。




最後に。WBCですが、日本と韓国はひょっとすると決勝でも対戦をするかも知れません。一つの国際大会で、同一国と5試合も試合をする可能性があるということはどうかと思います。歴史の浅い大会ですし、MLB主導の大会ですので仕方ない面もありますが、次回大会から大会方式を再度検討しないと行けないと思います。





まーー、とりあえず、準決勝に進出出来て良かったです。順位決定戦では韓国に勝利し、2次リーグを1位通過してほしいですね。



⇒MURAの日々日記のトップへ
タグ:WBC
2009.03.18

WBC速報!日本、韓国に敗れる!

WBC2次ラウンドの日本対韓国戦が終わりました。




結果は・・・






1−4で韓国の勝利です。






・・・




んんーーー。





初回が全てだった気がします。




今日の試合、決してダルが悪かったとは思いません。ですが、初回に関しては、スピードはありましたが、コントロールが出来ていませんでした。2回以降のピッチングに関しては問題なかっただけに、初回が悔やまれます。あと、何と言っても痛かったのは、ショート片岡のエラー。ダルの立ち上がりがわるかっただけに、あの場面できっちりアウトに出来ていれば、ダルも落ち着けたのでは・・・と思います。エラーがそのまま失点に繋がり、かつ、それが貴重な先制点ですから、ゲームを左右したエラーと言っても過言ではないと思います。


2回以降の一進一退だっただけに、初回の攻防が今日の試合の全てでした。




今日負けましたが、明日のキューバ戦に勝ては、準決勝進出が決まりますし、韓国と再戦する事が出来ます。明日のピッチャーは岩隈と思います。1次ラウンドの韓国戦でも好投していますし、2次ラウンド初戦のキューバ戦でも好投をしています。岩隈のピッチングに期待したいですね。


あと、打撃陣。流れを変える為にも、先発メンバーの入れ替えも原監督は考えてるかも知れませんね。特に1.2番。正直、今日の試合ではまったく機能していませんので。短期決戦の今大会、メンバーの選手は重要になるので、原監督が明日先発メンバーに誰を選ぶか、興味深いですね。




とにかく、明日のキューバ戦、応援しましょう!!




⇒MURAの日々日記のトップへ




タグ:WBC
2009.03.16

WBC速報!松坂圧巻の投球!

本日の早朝からWBC2次リーグ、日本対キューバ戦が行われました。



結果は。。。




6−0で日本の勝利!!!




いやーーー、やりましたね。



今日の結果は、松坂の好投に尽きると思います。



WBC1次リーグのキューバはチーム打率が3割9分、本塁打11本と超強力打線です。このチームの打線を抑えるのはどの投手でも大変なのですが・・・。

松坂は6回を無四球、8奪三振で抑えました。安打こそ5安打を浴びましたが、内容的には問題のない投球でした。

2番手以降の岩隈、馬原、藤川もキューバ打線に三塁を踏ませない投球で、見事な完封リレー。


日本の投手陣のレベルの高さを改めて証明をした一戦になりました。


次は準決勝進出をかけてのWBC2次リーグ2戦目。この試合で勝利し、準決勝進出を決めて欲しいですね。



⇒MURAの日々日記のトップへ
タグ:WBC
2009.03.11

侍JAPAN、初戦の相手が決定!

侍JAPANWBC2次リーグの初戦の相手が決定しました。



初戦の相手は。。。




そう、キューバです。




長年に渡りアマ野球界では世界一と言われている国です。

前回のWBCの準優勝チームであり、五輪では何度も金メダルを取得しています。


正直、初戦の相手としては厳しいですね。
予想では日本戦にはMAX164キロを誇る左腕ピッチャーと立てて来るそうです。
前回決勝で敗れているだけに、気合も入れてくるでしょう。


対する日本ですが、投手陣は問題ないと思います。
特に、先発投手の松坂、ダルビッシュ、岩隈の3投手が大量失点を食らうことをないと思います。(食らったらその時点で、日本は厳しいですけどね。)


ポイントは攻撃陣。世間的にはイチローがポイントと言われています。

「イチローが活躍をしないと、勝ち進めないと。。。」

ま、当然と言えば当然ですが、MURAはもう一人、岩村がポイントと思っています。


昨年のレイズの躍進の立役者であり、内野陣のリーダーでもある岩村。WBC1次リーグではまさかのノーヒットに終わっています。

今大会では 9番:岩村 → 1番:イチローとなっているので、イチローの前を打つことになる岩村の出来が2次リーグ以降の侍JAPANのポイントと思っています。


前回大会の感動を再度味わさせて欲しいですね。



⇒MURAの日々日記のトップへ


タグ: WBC