2010.12.14

峯岸みなみ 「もしドラ」のモデル

「もしドラ」こと、『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』が、映画化されることになりました。

「もしドラ」の主役である川島みなみを、AKB48の前田敦子に決定しています。


ここで、一部から、「なぜ、峯岸みなみではないのか?」という声があがっています。



というのも、この『もしドラ』の主人公・川島みなみにはモデルとなった女性がいて、その女性が、AKB48の峯岸みなみなだからです。


「もしドラ」の著者の岩崎夏海は元放送作家で、秋元康と共に「AKB48」のプロデュースに関わっていた人物でもあり、そこで出会った峯岸みなみをモデルにして、川島みなみというヒロインを生み出しからです。


そういう経緯を聞くと、確かに「なぜ、峯岸みなみではないのか?」と思うのはわかりますね〜。


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら 岩崎夏海 著/ダイ...
2010.07.12

スペイン優勝

南アフリカワールドカップはスペインの優勝で幕を閉じましたね。


EUROに続いての制覇。


今、世界のサッカーは完全にスペインを中心に回っていますね。



今大会はEUROの時よりも調子自体は良くはありませんでした。
(といっても、中盤は完全に他チームを圧倒していましたが)


ですが、より試合巧者になった感じです。


若手のタレントも豊富ですし、しばらくスペインの勢いは続きそうですね。


2010.07.11

ワールドカップ決勝戦

今、TVは選挙一色ですが、MURAが今一番気になっていることは、、、
 

そうワールドカップ決勝戦です!


今回はずばり、スペインの1-0での勝利と予想します!

オランダもここまで全勝ですし、日本代表にも勝利を今大会で唯一勝利をしたチームですので(パラグライはPKですので、記録上は引き分けです。)、心情的にはあるおですが、、、


でも、今回はスペインの勝利でしょう!


あと5時間!


楽しみです!

ドイツ、ウルグアイに勝利し3位!

南アフリカワールドカップの3位決定戦。


ドイツ対ウルグアイですが、3-2でドイツの勝利。ドイツの3位が確定しました。


準決勝で敗れたとはいえ、今大会のドイツは攻撃的で非常に面白いサッカーを展開していました。


何よりも、エジルやミュラーといった若手が出てきました。


次回大会、ドイツは間違いなく優勝候補となり、今大会以上の成績の残す可能性は高いのではないでしょうか。




2010.06.29

オランダ、ベスト8進出か!?

現在、ワールドカップ決勝トーナメントのオランダ対スロバキアが行われています。


後半30分の段階で1−0でオランダのリード。



あと、15分あるのでどうなるかはわかりませんが、ここまでの試合展開をみると、オランダが勝ちそうです。


明日(今日)はいよいよ日本代表の試合です。

楽しみです!
タグ:オランダ
2010.06.27

韓国、ウルグアイに惜敗

韓国が決勝トーナメントの一回戦でウルグアイに敗退しました。


決して韓国にチャンスがなかったわけではなく、むしろ、時間帯によっては、韓国のほうが押していたと思います。


痛かったのは先制点。DFの足がとまり、GKを中途半端な飛び出しでした。


あの先制点がなければ、ずいぶん違ったとは思うのですが。


しかし、大会前は注目をされていなかったウルグアイですが、実力はかなり高いものがあります。


ウルグアイの次の相手はアフリカ代表のガーナ。


楽しみな一戦ですね。





2010.06.24

イングランド テリー爆発

テリー、すごかったですね。



イングランド>対スロベニア戦。1−0のイングランドリードで迎えた終了間際。


テリー、がスライディングで身を投げ出すわ、顔からシュートブロックにいくわ。


ここまで1人のDFが目立ったのは、EURO2000のオランダ対イタリア戦のカンナバーロ以来ではないでしょうか。


不倫騒動で主将をはずされ、試合前も監督批判と受け取られる発言をし、非難を浴び、踏んだりけったりだったテリー、ですが。




男です。



やるときはやります。



試合前にはチーム崩壊の象徴とも言われていたテリー、ですが、一夜にしてこう激賞されています。「ライオンハート(イングランド>代表の愛称)の真のリーダーだ」
2010.06.16

ポルトガル クリスティアーノ・ロナウド出陣

ワールドカップで最も注目を浴びていると言ってもいい選手がポルトガルのエース、クリスティアーノ・ロナウドです。



初戦のコートジボワール戦にクリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガルが挑みました。


前半にクリスティアーノ・ロナウドの強烈なシュートがバーに当たる不運もありましたが、結果は0−0のドロー。


いいシュートだったんですけどね〜。


ポルトガルが所属する組はブラジル、北朝鮮が所属する死のC組。


ポルトガルは下手したら予選リーグでの敗退となってしまう可能性もあるので。次の試合以降のクリスティアーノ・ロナウドの活躍がポルトガル勝利の必須条件になりそうですね。
2010.06.15

日本、前半リード

ワールドカップの日本対カメルーン。


前半を終了して1−0で日本のリードです!


日本のシュートは前半1本のみでしたが、その1本を確実に得点に繋げました。


松井のワンフェイクからのセンタリング。そして本田の落ち着いたシュート。

気持ちよいですね。


後半もこの調子で戦ってほしいですね。

2010.06.14

ドイツ オーストラリアに完勝!

ドイツ、すごいですね!


ワールドカップの1次リーグD組。ドイツオーストラリアの一戦ですが、ドイツの一方的な展開でした。

アジアの中で間違いなくオーストラリアは強豪ですが、そのオーストラリアに4−0とは、、、


大会前、バラックの怪我などで、不安視されていたドイツですが、さすがに合わせてきますね。
(⇒バラックの怪我


このワールドカップでも間違いなく上位に進みそうですね!


FIFA ワールドカップコレクション 西ドイツ 1974



日本未発売・ドイツワールドカップモデル貴重なモデルなのにオシアナスがこんな価格で手に入り...
2010.06.13

イングランド、GK痛恨のミス

南アフリカワールドカップが始まりました。

2日目にが優勝候補で44年振りの優勝を目指すイングランドがアメリカと対戦しました。

個人的にはアメリカはベスト8の力はあると思っているので、注目をしていた一戦でしたけど、、、


結果は1−1。


アメリカにとっては、納得の勝ち点1。

イングランドにとっては、不満の勝ち点1ですね。


イングランドは前半4分、ジェラード(スティーヴン ジェラード 「奇跡を呼ぶダイナモ」 【DVD】)が先制ゴールを挙げましたが、前半40分、GKグリーンが正面で構えたシュートをファンブルし米国に同点を許しました。



今大会のイングランド。FW、MFは充実していますが、DF、GKが少し弱い気がします。


ですが、イングランドの監督は名匠カペッロです。


次のアルジェリア戦までに上手く調整をしてくるのではないでしょうか。


英国直輸入 !サッカー イングランド代表 !!掛け布団カバー & 枕カバー5人のスター 選手 !サイン...


2010.06.09

闘莉王 ドログバ

闘莉王がブラジルから注目されています。

闘莉王超攻撃的ディフェンダー


というのも、コートジボワールとの練習試合で闘莉王ドログバ骨折させました。わざとではないプレイでしたが、ドログバはW杯が微妙な状況となっています。

【即納】ディディエ ドログバ サッカー ワールドカップ 2010 コートジボワール代表 #11 レプリ...



ブラジルにとっては、予選リーグの対戦相手のエースFWのドログバを故障させた日系ブラジル人の帰化選手である闘莉王に興味津々とのこと。


しかし、サッカー王国であるブラジル。あからさまですね。
2010.05.31

日本代表、逆転負け!イングランドに惜敗!

日本代表はイングランドに1-2で敗れました。
(前半戦に関しては、前記事をご覧ください。)

後半最初にイングランドが選手交代で5名を変えてきたのに対し、日本は1名も交代をしていなかった点で、ある程度、こういう結果は見えていましたが、、、

あくまでも、選手選考の一環としての試合とみているイングランドに対し、ワールドカップのシュミレーションと捕らえている日本代表。その結果が選手交代の人数ということに現れていました。

ま少なくとも、韓国戦ほど悪い内容ではありませんでした。あと10日程度でどこまで仕上げられるかでしょうね。


(GKに関しては、川島、かなり良かったです。楢崎よりも川嶋を先発にした方が良いのでは?と思うぐらいパフォーマンスは良かったです。)

2010.05.30

日本代表、イングランド代表に先制点

日本代表とイングランド代表の一戦が行われています。

日本代表にとっては、ワールドカップ前に日本代表にに蔓延している悪いムードを一変させる為の大事な一戦。

イングランド代表にとっても、最終メンバー決定の為の大事な一戦です。

前半(35分まで)を見る限りは、韓国戦までの悪いムードはありません。何よりも、選手が前に前にと進んでいます。

それを象徴するような、トゥーリオの先制点でした。

まだ、試合途中なので何とも言えませんが、ここまでは良いムード、試合展開ですすんでいます。


2010.05.18

バラック 怪我

バラック怪我の為、ワールドカップ絶望です。




ドイツ代表バラックですが、15日に行われたFAカップ決勝戦で相手選手から危険なファールを受け、右足首の靭帯を損傷しました。


2002、2006と2回のワールドカップに出場し、ドイツの上位進出の立役者となっていたバラック。年齢的にも最後と思われるワールドカップだけに、残念です。
2010.05.16

アルゼンチン代表 マラドーナの決断

アルゼンチン代表のワールドカップの予備メンバーが発表されています。

タレントで言うと、世界一のタレント集団と言っても良いアルゼンチン代表ですが、マラドーナ監督のメンバー選出は驚きのでした。

マラドーナ!


特に、サネッティ、カンビアッソの2名が選出されないとは思いませんでした。

今シーズン、インテルのチャンピオンズリーグの決勝進出に貢献していますし、ワールドカップ予選にも出場をしていたんですが、、、


しかし、FWのメンバーはすごいですね。
メッシテベスアグエロなど。豪華すぎます。

だた、ちょとMFが、、、

マスチェラーノ、ベロンなどが選出されていますが、やはり、リケルメの名前がないのが、、、

守備はともかく、攻撃に関しての才能は半端ではないので。

監督のマラドーナとの不仲なので、どうしようもありませんが、、、


ま、でも間違いなくアルゼンチン代表は優勝候補の一角ですね。


アルゼンチン代表の一番の問題は「監督」マラドーナでしょ。

「選手」マラドーナでしたら、最高ですけど。



2010.05.15

ベッカム ワールドカップへ参加!

ベッカムワールドカップにコーチングスタッフとして参加します。

【デヴィット ベッカム】 デヴィット ベッカム インスティクト 30ml

ベッカムは所属するACミランでの試合中に左足アキレスけん断裂で4大会連続のワールドカップ出場を逃しましたが、それでもイングランド代表の精神的支柱の役割を期待され、イングランド代表のファビオ・カペロ監督から直々にワールドカップへのコーチングスタッフ入りを要請されたみたいです。


ベッカムは残念ながら出場できませんが、ルーニーをはじめとして、タレントが充実しているイングランド代表。何よりも名将ファビオ・カペロの存在。


期待できそうですね。

2010.05.12

ロナウジーニョ 不選出

ロナウジーニョ不選出でしたね。

ロナウジーニョ!〜my history〜


南アフリカワールドカップのブラジル代表が発表されましたが、注目されていたロナウジーニョは選出されませんでした。


あの華麗なプレイをもう一度ワールドカップでも見たかったのですが、、、


残念です。


2010.05.11

イタリア代表 トッティ復帰ならず

ワールドカップに本代表が発表されましたが、前回の優勝国のイタリアでも予備メンバーの30名が発表されました。

フランチェスコ・トッティ



前回大会にも出場をしたカンナバーロ、ブッフォン、ピルロらは順当に選出されています。


今回、イタリアで注目を浴びていたのがトッティです。前回大会の中心選手であり、背番号10を背負っていました。

ここ数シーズンは怪我もありましたが、今シーズンも得点を量産しています。


トッティ本人が代表復帰を匂わす発言もしていましたので、期待していたのですが、、、


今回の予備メンバーには選出されませんでした。


個人的にはワールドカップでトッティをみたかっただけに、残念です。



プーマ 【 PUMA 】【20%OFF】プーマ/08/09イタリア代表/ホーム/半袖/トッティ/W杯チャンピオン...



2010.05.10

ワールドカップメンバー 決定

ワールドカップメンバーが決定しましたね。

大体はMURAの想定メンバーでした。
⇒MURAの予想メンバーはこちらで確認して下さい「ワールドカップメンバー


驚きはFWの矢野が選べれたことですね。

確かに、高さというオプションでは良いですね。しかし、そのオプションは平山というオプションもあったのですが、、、


ともあれ、いよいよワールドカップのメンバーも決定しました。
いよいよ本番ですね。