2011.02.25

アーセナル「セスク2世」をバルセロナから獲得

アーセナルがセスク2世と言われているスペイン・バルセロナの下部組織に所属しているMFジョン・ミケル・トラル・ハーパー(16歳)と契約を結びました。


アーセナルが契約を結んだジョン・ミケル・トラル・ハーパーですが、父親がスペイン人で母親が英国人という家庭環境もあり、プレミアリーグの複数クラブから獲得の打診があったみたいです。


バルセロナも手をこまねいたわけではありませんが、スペインの法律上、16歳の選手と契約を結ぶことは出来ず、最終的にアーセナルにかっさわれた形となります。


ヨーロッパのサッカー界では若い選手の青田買いが続いています。何人か獲得をして、その内の1名でも大成すれば良いという考えが主流です。


若手の育成がうまいと言われているアーセナルに所属となったとはいえ、ジョン・ミケル・トラル・ハーパーが選手として大成する保証はありません。


数年後、ジョン・ミケル・トラル・ハーパーはアーセナルを引っ張る選手となるのか、それとも、今回の報道のみで終わってしますのか。どうなるのでしょうね。


2011.02.24

キングズ・エデュケーションの状況

ニュージーランドのクライストチャーチ市で起きた地震ですが、死亡者が増えていっている現状です。



行方不明者が多数いたことから、想像出来ていたこととはいえ・・・



本日の地元警察当局の発表では、日本人多数が被災した語学学校「キングズ・エデュケーション」が入居するビル倒壊現場の捜索で、計47人の遺体を発見したと発表されました。本日の捜索では計23人の遺体が新たに見つかったそうです。


亡くなられた方には、心からご冥福をお祈りします。


まだ、行方不明の方もいらっしゃいますので、一人でも生存者が発見されるよう、お祈りします。


2011.02.16

内田「シャルケ」 ラウールが同点弾

内田篤人(日本代表)が所属するシャルケがチャンピオンズ・リーグ決勝トーナメント1回戦でバレンシアと対戦をしました。


シャルケはバレンシアに先制をされましたが、後半にラウールが同点弾をぶち込み、引き分けに持ち込みました。


アウェーでの得点を取っての引き分けですので、これでホームでは0-0でも準々決勝進出となりますので、非常に大きい引き分けですね。


ラウールの同点弾ですが、「さすが!」の一言です。
長年、レアル・マドリードの象徴として活躍をし、チャンピオンズ・リーグの最多得点記録を持っているだけのことはあります。


内田篤人にとっても、シャルケにとっても、チャンピオンズ・リーグを勝ち抜く上で、ラウールという存在は大きいでしょうね。